1:2016/09/09(金) 20:01:00.34 ID:
5325220a.jpg
韓進の破綻で韓国海運業界への懸念が強まっている(ロイター)

 韓国の海運最大手、韓進(ハンジン)海運が経営破綻したばかりだが、2位の現代(ヒュンダイ)商船にも暗雲が立ちこめている。海運不況で赤字が続いており、このままでは来年上半期以降にも運転資金が枯渇する-と報じる韓国メディアもある。

 韓進の破綻で物流が混乱するなか、現代商船は代替のコンテナ船を投入。韓国政府は現代商船に韓進の優良資産を買い取らせ、営業網を統合する計画を立てるなど、現代商船は韓進の救済役のような形で浮上している。

 しかし、当初、経営の先行きが心配されていたのは現代商船の方だった。

 かつて韓国最大だった現代財閥は、現代自動車や現代重工業などが飛び出して分裂した。現代財閥を継いでいた創業家の五男は、北朝鮮への資金送金疑惑が浮上して自殺し、妻の玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)氏(61)が後継会長に就いていた。

 その後、主力企業の現代商船が2014年12月期に2350億ウォン(約218億円)、15年12月期には2535億ウォン(約236億円)の連結営業赤字を計上するなど業績が悪化した。

 柳一鎬(ユ・イルホ)副首相に「一番心配な会社」と名指しされた同社は、同じグループの現代証券の株式を売却するなどして1兆2000億ウォン(約1117億円)の資金を捻出、玄会長ら大株主が保有株の減資に応じるなどした結果、6月に政府系金融機関など債権団の管理下に入り、破綻を回避した。

 ただ、金融監督院が8月に発表した大企業の信用リスク評価でも、韓進海運と現代商船は、抜本的な再建計画や法的整理を要する大企業32社のリスト入り。両社とも経営正常化を推進すべきだとする「C評価」で並んでいた。

 今年に入っても1~6月の半期で4169億ウォン(約388億円)の営業損失を計上、手持ち資金も1兆2000億ウォンから、7000億ウォン(約651億円)の水準まで急減したという。

 朝鮮日報によると、18年まで2年間の損失は1兆5000億ウォン(約1396億円)を超えると推定され、同紙は「来年上半期以降、運転資金が不足すると予想される」と報じた。同紙は「韓進海運に続き、現代商船まで破綻すれば、世界6位の韓国海運業がまるごと崩壊しかねない」とする専門家の声も紹介したが、こうした危惧は現実のものとなるのか。
 
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160909/frn1609091850008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160909/frn1609091850008-n2.htm 
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画は、9/9 19:00頃公開の動画です。
翻訳元は、こちら↓です。(同じ動画の記事です)
http://news.mtn.co.kr/newscenter/news_viewer.mtn?gidx=2016090916503123063
 
大韓航空600億サポート中止され...物流大乱「一波万波」
マネートゥデイ放送 ヨム・ヒョンソク記者2016/09/09 17:04
 
<アンカーコメント>
韓進海運法廷管理で始まった物流大乱事態がなかなか解決の糸口を見つけられずにいます。 大韓航空が物流大乱事態を収拾するために出すことにした600億ウォンは二日連続して理事会門の敷居を越えられず、政府と債権団は既存の立場である「支援不可」を固守しています。 ヨム・ヒョンソク記者です。

<リポート>
大韓航空理事会が昨日に続き今日も韓進海運支援案を承認しなかったです。
韓進海運法廷管理で始まった物流大乱解消のために大韓航空が600億ウォンを支援する方案ですが、背任など敏感な問題があって結論を明日に先送りしました。

ただしチョ・ヤンホ会長が出すことにした400億ウォンの私財は来週初め、遅くとも13日までは執行されるように進められています。

政府と債権団が韓進海運支援を事実上拒否しているなかで、韓進グループ次元の支援案の全部にブレーキがかかっており、韓進海運発の物流大乱は広がるだろうという展望が出てきています。

韓国貿易協会によれば、韓進海運の足申告件数は毎日20%近く増え、9日現在256の企業で全258件の被害が受け取られました。申告貨物金額では1億1千万ドルを越えました。

全世界の主な港に入港が拒否されて貨物が行き来も出来ない状況になって、納期が遅れて時間が過ぎるほど被害は雪だるまのように増えることになります。

これを解決するために現代商船が代替船舶を出港させていますが、漂流中である15兆ウォン規模の貨物運送を行うには非常に不足します。

韓進海運事態は我が国を越えて全世界に広がっています。

年中最大ショッピング大きな課題であるブラックフライデーを控えたアメリカ小売り業者が国内家電製品など商品を確保できなくて非常事態になりました。
実際のアメリカLA近くのロングビーチ港に入港が拒否された韓進海運コンテナ船には、サムスン電子とLG電子家電製品物量相当数が船積みされています。
このためにアメリカ商務部関係者たちが緊急方案年海洋水産部など関連部署関係者たちに会って自国内荷主の困難を伝達して迅速な事態解決を要求していると伝えられています。

韓進グループと政府、債権団が韓進海運の法廷管理事態を先送りする間に、物流大乱を越えて我が国の信用度まで墜落しています。

マネートゥデイ放送ヨム・ヒョンソクです。