85232222.png 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/09/10(土) 11:21:38.44 ID:
9日午後7時ごろ、和歌山県御坊市日高港沖を航行していた韓国籍の小型タンカー「EIWA MARU3」
(740トン、10人乗り組み)から「乗組員がやけどを負い、和歌山下津港に戻っている」とタンカーの代理店を通じて海南海上保安署に通報があった。機関長を務める韓国人男性の死亡が病院で確認され、
インドネシア人の乗組員2人が重軽傷を負ったという。

同保安署によると、船長は「午後6時40分ごろ、甲板上で溶接作業をしていたところ爆発した」と説明。同署が当時の状況を調べている。

ソース:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASJ9B3H3ZJ9BPXLB007.html 
 
=管理人補足=
NHKの記事には動画がありました。画像はそのサムネイルです。
また、記事の一部をご紹介します。
 
【NHK】タンカーの甲板で爆発 3人死傷 和歌山 9月10日 12時52分
>昨夜7時すぎ、和歌山県御坊市の沖およそ12キロの海上を航行していた韓国船籍の小型タンカーで、全長およそ64メートルの「EIWAMARU3」(740トン)から「乗組員がやけどをした」という通報が、海南海上保安署にありました。海上保安署によりますと、当時、小型タンカーの甲板では、乗組員たちが数人で溶接の作業をしていましたが、突然、爆発が起き、韓国人で機関長の60歳の男性がやけどを負って、搬送された病院で死亡しました。また、インドネシア人の乗組員の男性2人がけがをしました。
>海上保安署によりますと、小型タンカーは、和歌山県有田市で積み荷の潤滑油を降ろした後、三重県四日市市に向かう途中だったということです。海上保安署は、爆発が起きた原因を調べています。