123221111.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/09/11(日) 11:14:06.07 ID:
 【ソウル米村耕一】
 
 韓国の海運最大手、韓進(ハンジン)海運が8月末に日本の会社更生法適用に相当する「法廷管理」を申請した。事業そのものは継続しているが、取引先などとの事前調整が不十分だったため、破綻後に世界各地で韓進の船舶が入港を拒否され、国際的に物流が混乱する事態に発展している。

 ◇政府対応に高まる批判

 入港できないのは入港料や荷降ろしにかかる費用を誰が負担するのか不透明なほか、債権者から船舶を差し押さえられる恐れがあるためだ。聯合ニュースによると、港に入れないまま漂流しているコンテナ船は10日現在で77隻、積み荷の総額は最大で140億ドル(約1兆4000億円)規模になったという。韓国メディアはサムスン電子のディスプレーや冷蔵庫などを乗せたコンテナ船2隻が米カリフォルニア州ロングビーチ港沖で立ち往生しているなどと報じた。サムスン電子側が荷降ろし費用を負担すると申し出ている状況だという。

 経営破綻そのものは韓進海運の問題だが、韓国内では物流が混乱しないよう事前に対策を取っておくべきだったと、韓国政府の対応への批判も高まっている。聯合ニュースによると柳一鎬(ユイルホ)経済副首相兼企画財政相は9日、国会で「結果的に荷主に被害が行き、事後対策しかできていないとの批判については謙虚にうけとめる」と述べ、対応の不手際を謝罪した。

 混乱解消のために韓進海運の母体である韓進グループが1000億ウォン(約93億円)規模の支援を表明しているが、まだ実行されていない。

 物流企業の経営破綻では、日本航空が2010年、あらかじめ主要取引先などと調整して債権の扱いや経営支援先を決めておく手法で会社更生法を申請し、混乱を回避して運航を続けたケースがある。

 ◇日本国内にも影響…荷主代替手段

 国土交通省によると、日本国内でも、入港料や荷役料金を払えなくなった韓進のコンテナ船が各地の港に入れなくなり、一時立ち往生した。その後、本社から母港のプサンに帰るよう指令があり、全船がプサンに向かったという。

 コンテナ船には食料や機械部品などが積まれており、国内の荷主に影響が出ている。東京港では荷主が入港料などを負担してコンテナを降ろしたケースもあるが、荷主の多くはプサン港で韓進のコンテナを他の船に積み替えるなど代替手段をとらなければならないという。【川口雅浩】
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000021-mai-bus_all 
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画は、9/11 09:00頃公開の動画です。

韓進(ハンジン)海運、150万ドル出してアメリカで10日ぶりに荷役再開 聯合ニュースTV
2016/09/10に公開
 
[アンカー]
アメリカ裁判所のステイオーダー、すなわち差し押さえ禁止命令が出て、一日ぶりに韓進海運船舶がアメリカで荷役を再開しました。
カリフォルニア州、ロングビーチの港で10日ぶりになされた荷役現場をロサンゼルスのジャンヒョング特派員が行ってきました。

[記者]
差し押さえを憂慮して海を飛び交った韓進ギリシャ号が出港して20余日ぶりについにアメリカ、ロングビーチの港に接岸しました。その約2時間後にクレーンで荷物をおろし始めました。
先月31日韓進モンテビデオ号が荷物をおろし出港して以来、10日ぶりに荷役が再開になりました。
 
船積みした物の差し押さえを禁止するアメリカ裁判所のステイオーダー承認が出てから、一日ぶりに韓進海運は荷役費150万ドル、私たちのお金約16億 6千万ウォンをロングビーチ港湾ターミナルに出して船を接岸しました。韓進ギリシャ号はコンテナ約4千500個を降ろす予定です。
 
[ビョン・ジェヨン/駐米韓国大使館海洋水産観]
"いろいろ難しい点がたくさんありますが、韓進海運などの色々な関係者と協力して事態が円満に解決されるように努力します。 政府が(荷役費と関連した)緊急資金を確保するために最善の努力を行っています。 可能な線で船舶を確保して輸送をしようとしています。"

荷役はしたが輸送は相変らず足踏み状態なので、物流大乱はこれからという指摘が出ます。

鉄道、トラック会社が相変らず韓進海運貨物輸送を拒否して、コンテナ運送装備業者もここに加勢しているので、輸送乱脈はなかなか解けていません。

今日の荷役を始め、今後韓進海運船舶4隻がこちらで荷を下ろす予定です。

カリフォルニア州、ロングビーチで聯合ニュースジャンヒョングです。