1421522.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/09/11(日) 11:56:23.62 ID:
慶尚南道巨済(キョンサンナムド・コジェ)で最近発生したコレラの原因は汚染された海水のためという遺伝子分析結果が出た。疾病管理本部によると、5日に巨済市の海岸の海水から発見されたコレラ菌の遺伝子とこの地域で発生した患者3人から採取したコレラ菌の遺伝子が97.8%同一だったと分析された。疾病管理本部は10日「この程度の類似性なら疫学的に同じ菌とみられる」と説明した。巨済島で発生した患者は全員が現地で魚介類を生で摂取した後にコレラの判定を受けた。
 
(中央SUNDAY第495号)
http://japanese.joins.com/article/543/220543.html 
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 

15年ぶりのコレラ発病"汚染された海水のため" / YTN (Yes! Top News)
2016/09/10に公開
 
[アンカー]
15年ぶりに国内で発生したコレラは'汚染された海水'ため現れました。海中コレラ菌に汚染された海産物を食べた人がコレラにかかった可能性が一層大きくなりました。
報道にチ・スナン記者です。

[記者]
去る5日慶南(キョンナム)、巨済市(コジェシ)大計港付近の海水から検出したコレラ菌の遺伝子指紋です。先立って巨済(コジェ)地域で発生したコレラ患者3人のこととほとんど一致しました。
特にコレラ菌が検出された海域は二番目患者が食べたサワラを捉えた地点でとても近いところです。

疾病管理本部は15年ぶりのこの別のコレラ発病が'汚染された海水'ためであることで強力に推定しました。

[チョ・ウンヒ/疾病管理本部感染病管理課長:
患者のコレラ菌遺伝子と海水で検出された菌の遺伝子指紋がほとんど一致するのを見て、海水で汚染された魚介類を摂取してコレラにかかったことが強力に推定されます。]

だが、巨済海域全体が汚染されたのではないと拡大解釈を警戒しました。
全海上で進行された600回余りの検査でたった1回だけコレラ菌が検出されたということです。
また、大計港近隣海水では今回コレラ菌が検出されたが、以前行った検査では出てません。

[チョ・ウンヒ/疾病管理本部感染病管理課長:
我が国すべての海がコレラ菌に汚染されたことではなくて、巨済一部地域だけでコレラ菌が出たので、その量もとても少ないと推定されます。]

これに伴い特別な措置もされませんでした。
疾病管理本部は、今月まで海水コレラ検査を継続することにしました。

また、秋夕(チュソク)をむかえて食物を料理する時、きれいな水を使って十分に実らせた食べ物を食べるなど個人衛生管理に気を遣ってほしいと頼みました。

YTNチ・スナン[shchi@ytn.co.kr]です。