855441.png 
(動画からです。)


1
:2016/09/11(日) 00:01:39.43 ID:
 韓国のソウル郊外で大規模な火災があり、5人が死亡しました。

 韓国・ソウルに隣接する金浦(キンポ)市のマンションとショッピングセンターの複合施設の工事現場で、10日午後、火災が発生しました。地上部分にいた10人余りの作業員は避難しましたが、地下の現場で働いていた作業員のうち5人の死亡が確認されました。

 地元の消防当局は、配管の溶接工事中、近くにあったウレタン素材に火花が引火し出火したものとみて、関係者に事情を聴き出火原因を調べています。(10日16:45)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2865632.html
 
 
韓国・金浦のビル工事現場で大規模火災、5人死亡 ウレタン素材燃え猛毒ガス発生か

韓国ソウル近郊の金浦(キンポ)のビル工事現場で10日午後1時40分ごろ、大規模な火災が発生し、作業員5人が死亡した。TBSなどが伝えた。

TBSによると、火災が発生したのはマンションとショッピングセンターの複合施設の工事現場。地下の工事現場で働いていた作業員5人が死亡したという。配管の溶接工事中に、近くにあったウレタン素材に火花が引火し、出火したとみられている。

韓国の聯合(れんごう)ニュースによると、ウレタン素材は燃焼すると猛毒のシアン化水素を発生するという。金浦消防署長は「ウレタン素材から煙が大量に発生し、作業員が窒息死したものとみられる」「ウレタン素材が燃えて出る煙は、一口吸うだけでも危険」などと話している。

火災があった工事中のビルは、地下2階地上10階、延べ床面積1万5900平方メートル規模で、昨年12月に着工し、来年1月に完成する予定だった。出火があったのは地下2階で、死亡した作業員の多くは地下2階と地下1階を結ぶ階段で見つかったという。

なお、聯合ニュースは10日午後9時41分時点で、4人が死亡し、2人が心肺停止で意識不明の状態だと伝えている。
 
http://www.christiantoday.co.jp/articles/22004/20160910/korea-gimpo-fire-urethane-poison-gas.htm 
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
この動画は、9/11 19:30頃公開です。
 
"火一瞬のうちに広がって"...安全規則遵守遵守可否調査/ YTN (Yes! Top News)
2016/09/11に公開
 
[アンカー]
昨日発生した京畿道金浦市工事現場火災事故で6人の死傷者が発生しました。一緒に溶接作業をしていた労働者の1人は火が出直前の1階に上がってきて、劇的に命を救ったが、炎が一瞬のうちに手に負えなくなく大きくなったと当時の現場の状況を伝えました。
ヨム・ヘウォン記者が報道します。

[記者]
黒煙の柱が上がった火災現場には計40人余りの労働者がいました。地上で仕事をした32人は1階出口に抜け出したし、3人は屋上で命を救われました。

死亡者は全部スプリンクラー配管溶接作業をした地下から出ました。
当時作業者は7人。

6人が心臓拍動が止まった状態で発見されたが、緊急心肺蘇生術で2人は脈拍を回復しました。

[消防関係者:
心停止状態でCPR(心肺蘇生術)をして移送中であったし、死亡判定が出た方は3人で、2人は心臓が帰ってきた状態です。]

残り1名である47才キム・某さんは、当初行方不明だったが、火災直前に1階に上がってきており奇跡的に命拾いしたことが確認されました。

キムさんは1階で水を飲んでいる間に火災が起き、消火器で消そうとしたが、火が手のほどこしようもなく大きくなったと話しました。

[チョン・スンユン/京畿金浦警察署刑事課長:
工事に関連して、地下2階にあとで何を尋ねるために上がってきたそうだよ。 1階に作業班長があるから。 尋ねているが火がさっと上がってきて…]

警察はキムさんと工事関係者たちに安全規則遵守遵守可否などを調査しています。

YTNヨム・ヘウォンです。