8654147.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/09/12(月) 01:23:55.72 ID:
 韓国国際競走の2レースが11日、ソウル競馬場で行われ、日本馬は4頭が出走した。

 コリアカップ(ダート1800メートル)は、クリソライト(牡6歳、音無厩舎、藤井勘一郎)が最後の直線で力強く抜け出して優勝。早め先頭から押し切りを狙ったクリノスターオー(牡6歳、高橋忠厩舎、幸)が2着に入り、ワンツーフィニッシュを決めた。

 コリアスプリント(ダート1200メートル)はグレープブランデー(牡8歳、安田厩舎、吉原寛人)が3着、ミリオンヴォルツ(セン7歳、高野厩舎、藤井)が5着だった。

【優勝馬クリソライト関係者コメント】
 音無調教師「騎手に指示していたのは、前につけてほしいということと、1コーナーで外に出してほしいという2点だけでした。3番ゲートからのスタートでしたが、指示通り、理想通りの最高の乗り方をしてくれました」

 藤井勘一郎騎手「今日の勝利はチーム一丸で勝ち取ったものです。スタート直後は行き脚がつきませんでしたが、2、3番手から競馬を進めることができました。栄えある第1回のコリアカップに騎乗できて非常に光栄です」

ソース:スポーツ報知【韓国G1・コリアカップ】クリソライトV、クリノスターオー2着で日本馬ワンツー決着
http://www.hochi.co.jp/horserace/20160911-OHT1T50210.html

関連スレ:【韓国】日本からはクリソライトら4頭が参戦!! 知られざる日韓競馬交流と韓国の“目論み”[9/11]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473572422/
【韓国】「競馬ワールドカップ」開催…日本の名馬グレープブランデーも参戦[9/07]
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473222479/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】「競馬ワールドカップ」開催 日本の名馬グレープブランデーも参戦!(2016/09/09)
 
=管理人補足=

google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
優勝は外国話...希望探した韓国競馬/ YTN (Yes! Top News)
2016/09/11に公開
 
[アンカー]
韓国競馬史上最高のレースに広がるコリアカップで外国馬優勝カップを持って行きました。しかし、レース能力や大会運営などで韓国競馬でも希望を発見しました。
イ・ギョンジェ記者です。

[記者]
世界最高水準の競馬を運営するパート1国家の競走馬を招請して開いたコリアカップ。予想通り優勝カップは、外国馬の占めました。

賞金7億ウォンがかかったコリア スプリントでは香港から来たスーパージョッキーが最後のコーナーを回って先頭で出てそのまま1位に入ってきました。

[チタン/騎手、香港:
このように多くの人々が集まって驚いたし、コースとトラックも全部立派でした。 来て楽しむのに最高の場所です。]

1800m長距離レース、賞金10億を置いて走ったコリアカップでは最も派手な戦績を自慢する日本のクリソライトが最高の実力を誇りました。

だが、私たちの競走馬も1200mで2位、1800mでは並んで3位と4位を占めて開催国の自尊心をたてました。
 
競馬ファンたちは水準の高いレースに熱狂しました。
今年最も多い4万4千人余りが観覧席をいっぱい満たしました。

国際レースらしく、多くの外国人が熱を帯びた応援戦を繰り広げ、久しぶりに遠出をして来た家族は8ヵ国の代表食べ物と共に爽快なレースを楽しみました。

[チョ・ウォンソン(67歳):
私たちは3台で競馬場に来て、このように楽しくレクリエーションできて、とても家族が幸せです。]

[ヒョン・ミョングァン/韓国馬事会長:
この(大会を)自信の基礎として、私どもがより一層果敢な革新をしなければなりません。 そうしてこそ韓国の馬産業と競走馬とのレースが世界一流になるでしょう。]

コリアカップで一段階跳躍を開始した韓国馬事会は、来る30日にテーマパーク「ウィニーワールド」のドアを開け市民に一歩近寄る予定です。

YTNイ・ギョンジェ[lkjae@ytn.co.kr]です。