namsan-tower-258846_640_201609140745157eb.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/09/13(火) 21:28:38.65 ID:
 12日夜7時44分と8時32分、慶尚北道慶州を震源地とするマグニチュード5.1と5.8の地震が相次いで発生した。マグニチュード5.8は韓国で1978年に地震の観測を始めて以来、最も大きな規模だ。この2回の地震でソウルをはじめとするほぼ全国で揺れが感じられた。とりわけ震源が慶尚南北道境界の海岸線近くで、この周辺には原子力発電所が密集しているため影響が懸念されたが、幸い原発に異常はなかった。しかし蔚山の液化天然ガス(LNG)複合火力発電所の4号機が5時間にわたり稼働中断した。

 震源地に近い住民らは「世の中が崩れ落ちるかと思った」などと口々に語り合っている。とりわけ高層ビルやマンションが多い釜山では衝撃が大きかった。80階のビルが大きく揺れ、中にいた人たちは悲鳴を上げながら飛び出してきた。地震が発生するたびに「韓半島(朝鮮半島)も地震の安全地帯ではない」といった指摘は相次ぐが、誰もが「まさか」という思いでやり過ごしてきたのも事実だ。しかし今回の地震でその「まさか」が通用しないことを誰もが痛感した。

 今年4月に日本の熊本県で大きな地震が立て続けに発生した際、釜山や慶尚南道の各地でも揺れが感じられたが、その時に国民安全処(庁に相当)は何の対応もせず、警告も情報提供も行わなかった。
非難が強まると、地震警報を出すまでの時間を短縮し、震度4以上の揺れが感知された地域では住民に緊急避難メッセージを出すと発表した。ところが今年7月に蔚山市東方の東海(日本海)沖合で地震が発生した際、国民安全処の緊急避難メッセージが出されたのは発生から18分も過ぎた後で、しかも発生の日時も間違って発信されていた。

 今回もメッセージが出されたのは地震発生から8-9分後だった。地面が揺れるのとほぼ同時に警報を出す日本に比べると、韓国の現状はメッセージや警報を出したと言えるようなものではない。地震に驚いた国民が国民安全処のホームページから情報を得ようとアクセスすると、ここにも関連情報は何もなかった。国民安全処は自然災害に対応できる能力などないことが今回改めて分かった。
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/13/2016091300685.html
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
★【韓国】過去最大の地震で韓国の文化財がピンチ!国宝の瓦が破損 韓国ネット「千年前の建物は耐えたのになぜ僕の家は崩れた」(2016/09/13)
【韓国】観測史上最大の地震で大混乱!災害対応管理機関のサイトはダウン 韓国ネット「死んだ後に緊急メールが来そう」(2016/09/13)
【韓国】M5.8地震の余波 KTXに轢かれて作業員2名死亡、2名負傷 ⇒2ch「(゚Д゚)何で地震のせい?」(2016/09/13)
【韓国】韓半島で地震急増!M7級地震発生の可能性も ⇒2ch「分析するつもりはサラサラねえな」(2016/09/13)
【韓国】M5.8の地震、負傷者6人・被害102件・申告5万1000件! ⇒2ch「まぁ人命被害がなく良かったですね」(2016/09/13)
【韓国】全国を揺るがせた「地震の恐怖」 月城原発稼動停止 驚いた市民ら、マンションから飛び出す ガラス窓割れ、携帯電話一時不通(2016/09/13)
【画像】韓国南部でM5.8の地震、学校の運動場に避難した市民たち ⇒2ch「とりあえず辛ラーメンでも食って落ち着け」(2016/09/13)
韓国気象庁「M5.8地震、東日本大震災の影響で発生した」 ⇒2ch「は?」「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ」(2016/09/13)
【韓国】南東部でM5.8 観測史上最大規模の揺れ!驚いた住民の通報が1万件超え ⇒2ch「んで仮設住宅を作るのか?」(2016/09/13)
【韓国】南東部でM5.8の地震発生!(2016/09/12)