1:2016/09/14(水) 17:36:29.75 ID:
(写真)
cd1c4116.jpg

秋夕(チュソク)連休が始まった14日、ソウル鍾路区(チョンログ)の景福宮(キョンボックン)を訪れた子どもが、韓服を着て足を速めている。

(写真)
54c1ccdb.jpg
▲ 韓服を着て故宮を訪れた家族
c790d330.jpg 
 
b70ece4d.jpg
▲ 韓服を着て記念撮影をする外国人
53fa8bb9.jpg 
 
0140095b.jpg 
▲ 秋夕(チュソク)連休、故宮は韓服の世界

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0007469235
 
=管理人コメント=
1枚目の画像見て、なんか子供の頃を思い出した。
夏祭りに浴衣を着るのが凄く嬉しかったのよね。
クシュクシュしたピンクの帯が超お気に入りで、鈴の入った下駄履いてたわ。
まっ、夏祭りはとっくに終わってるけどさw
1枚目の女の子もピンクが好きなのかなぁ?
 
秋夕(チュソク、朝鮮語: 추석);
朝鮮半島で陰暦(時憲暦)の8月15日(中秋節)を指す言葉である。祖先祭祀や墓参を始めとする行事が行われる、重要な祭日である。大韓民国では前後3日間が祝日であり、帰省シーズンとなる。ハンガウィ(한가위)、嘉俳日(カベイル / 가배일)、中秋(チュンチュ / 중추)などとも呼ばれる。
 
名節(韓国語版)と呼ばれる朝鮮の祭日の中でも、最も重要なものとされる。大韓民国では前後の日と合わせて3日間が公休日(祝日)となる。
また、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)でも「ハンガウィ」として祝日になる。 帰省して墓参を行う日とされていることから、韓国では帰省ラッシュで交通は麻痺状態となる。また、会社や商店は休業することが多い。
 
秋夕の日、各家庭では全家族が晴れ着に着替え、新穀でつくった酒とソンピョン(松편 / 송편、秋夕特有の松葉蒸し餅)や、ナツメ・栗・柿などの新たに採れた果物を祖先の祭壇に供えて祀る。これを秋夕茶礼、あるいは八月薦新と称する。
また、秋夕前後には祖先の墓参り(省墓 / ソンミョ / 성묘)を行い、これに合わせて墓の雑草の刈り掃い(伐草 / ポルチョ / 벌초)を行う。

wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E5%A4%95