1:2016/09/16(金) 10:52:56.17 ID:
全鰒(※アワビ)を不法採取して摘発された韓人男性2人に罰金12万ドルが宣告された。

LAカウンティ刑事地法は去る13日、チェ某(75・LA)とチョン某(58・ガーデングローブ)など2人に全鰒などを不法採取した嫌疑でそれぞれ6万2626ドルの罰金を言い渡した。また彼らのスキューバ装備一切を押留(※差し押さえ)して釣り免許を永久剥奪した。

LAカウンティ検察によればチェらは去年9月、サンタカタリナ近隣の海でピンク全鰒(※ピンクメキシコ貝、クジャクアワビ)8匹とグリーン全鰒(※グリーンメキシコ貝)3匹、スパイニーロブスター(※イセエビの一種)4匹などを不法採取して巡察中であった加州魚類野生保護局(CDFW)の警備船によって摘発された。

当時チョンは巡察隊員が接近すると採取した全鰒を入れたカバンを海に捨てて証拠を隠滅しようとしたと検察は伝えた。

巡察隊員は海にダイビングして40フィート下に沈んだカバンを探し出した。

CDFWによれば加州では1997年からサンフランシスコ以南の全海岸にかけて赤全鰒(※red abalone、アカネアワビ)を除いた全ての種類の全鰒採取を禁止している。

乱獲と疾病などで個体数が急落していて保護するための措置である。

特にチェらが採取した全鰒は連邦政府によって絶滅危機種に指定された物などである。

CDFWは「最近不法採取犯罪が継続増加する趨勢」とし「チェらに対する法院宣告が密漁スキューバたちに強力な警告になってもらいたい」と明らかにした。

2016/09/16 02:31
http://news.joins.com/article/20596805

Poachers Fined for Illegally Taking Abalone in Southern California
https://cdfgnews.wordpress.com/2016/09/13/poachers-fined-for-illegally-taking-abalone-in-southern-california/
b5c5cffc.jpg