543818[1] 
(イメージです。)


1
:2016/09/16(金) 22:38:21.61 ID:
現代(ヒョンデ)自動車が米国でソフトウェア欠陥のため小型スポーツユーティリティー車両(SUV)4万1000台をリコールしている。

リコール対象には7デュアルクラッチ自動変速装置が搭載された2016年式ツーソンモデルが含まれている。

現代車は今年6月、エンジンの回転速度を上げても車両が動けないことがあるという報告内容を収集していると明らかにした。技術陣は変速機の制御関連の部分に問題がないか追跡してきた。
 
現代車は序盤はディーラーに技術情報改善の会報を送っていたがその後、米国道路交通安全局(NHTSA)と話し合った末にリコールを決めた。リコールは7日から始まった。
 
http://japanese.joins.com/article/718/220718.html