中国 
(イメージです。)


1
:2016/09/18(日) 20:06:52.12 ID:
 中国遼寧省の人民代表大会(省議会)は18日までに、国会議員に当たる全国人民代表選出の際に454人の省代表(省議員)が金銭授受などの不正を働いたとして資格を停止する処分を決めた。中国メディアが報じた。省代表600人余りのうち7割以上が摘発されたことになり、中国の地方議会史上、異例の事態となった。

 この問題については、中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)が今月13日、2013年代表選挙で遼寧省選出の45人の代表に不正があったとして当選無効を宣言していた。今回資格を停止された454人は、この選挙で45人から金銭を受け取るなどして便宜を図った疑いが持たれており、副省長級幹部6人が含まれる。

 中国当局は欧米や日本の自由選挙を「金まみれ」と批判してきており、自国で大規模な選挙違反が起きたことに衝撃を受けているとみられる。
 
(共同)
http://www.sankei.com/world/news/160918/wor1609180036-n1.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【渡邉哲也】中国・習近平政権、崩壊の危機…国内の反発抑制のため日本領海侵犯を連発(2016/09/13)
【中国】天津市トップが失脚!習近平氏の元部下 権力闘争激化か(2016/09/11)
 
=管理人補足=
ご参考までに。