422892[1] 
(イメージです。)


1
:2016/10/01(土) 09:53:52.92 ID:
 漢江に豚や牛の死骸およそ13トン相当を常習的に捨てていたとして、ソウル中央地検刑事5部は9月30日、51歳の男を逮捕したと発表した。

 検察によると、男は元宗教家で、祈祷(きとう)とトレーニングを一緒に行う「ヨガ院」を運営していた。検察は男が昨年10月から今年8月にかけて、16回にわたり「祈祷の効率を上げなければならない」との理由で豚78頭と牛20頭の死骸をバラバラにして京畿道河南市のミサ大橋周辺から漢江に捨てていたという。

 男はインターネットで、昔の王たちが祭祀(さいし)のときに家畜を供物としてささげていたことを知り、このような行為に及んでいたとのことだ。
 
(以下省略、続きはソースで)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000580-chosun-kr