韓国 
(イメージです。)


1
:2016/10/02(日) 07:40:26.15 ID:
 「地方自治体を『地方政府』と言う韓国メディアの表現はおかしい」(本紙9月11日付「読者の意見」)という指摘に反対する。中央政府の呼び方は国ごとに異なる。米国は「連邦政府」、英国は「国家政府」と呼ぶ。また米国には州ごとに「州政府」があり、州の中には県、市、郡の政府もあるが、これらは「地方政府」と呼ばれている。英国もスコットランドやウェールズを除く地方の政府を「地方政府」と呼んでいる。

 「『地方政府』という表現が何か『中央政府』と対立する対等な機関という印象を与える」との指摘もあったが、これも地方の公務員組織を「地方政府」と呼ぶべきでない理由にはならない。「中央政府」や「地方政府」が対立、あるいは対等であるべき理由などないからだ。

 (日本の植民地支配からの)解放後、さまざまな分野で専門的な概念を示す韓国語を作り上げる能力がなかった時代、日本の教育を受けた公務員たちは日本語をそのまま受け入れて使った。「地方自治体」という言葉もその中の一つだ。今こそ「地方自治体」という言葉ではなく、国際的に使用される「地方政府」に修正すべき時だ。
 
イ・デギュさん(釜山大学名誉教授)
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/09/30/2016093001711.html