985874.jpg 
(動画サムネイルです。)

1
:2016/10/06(木) 12:22:27.34 ID:
2016年10月5日、韓国南部を直撃し大きな被害をもたらした台風18号について、韓国気象庁がその進路や勢力の予想を完全に外したと、韓国・ソウル新聞が6日付で報じた。

5日に韓国南部の済州島から朝鮮半島南東部を通り東へ向かった台風18号により、韓国では同日11時現在で4人の犠牲者と5人の行方不明者が出たほか、釜山や蔚山などで停電や浸水、建物の破損などの大きな被害が出た。

しかしこうした被害、多くの韓国人にとっては予想外のものだった。

台風18号について、韓国気象庁は「日本列島に上陸する」と予想し韓国への影響を想定せず、ほとんど注意喚起もしていなかったためだ。台風はこの予想とは異なり4日以降に済州島に接近、朝鮮半島南岸をかすめ釜山を直撃するルートをたどった。

気象庁関係者は想定外の被害が出てしまったことを受け「秋に発生する台風は夏に比べ強力にはなるが、今夏は猛暑のため海水温度が高く台風の大きさの割にエネルギーが大きくなった」とし、18号が異例ずくめであったことを強調している。

一方、政界などからは「被害規模が当初予想をはるかに超えてしまったが、被害を拡大した要因の一つは、台風の進路と勢力を予測できなかった気象庁の不十分な予報にある」と批判の声が上がっている。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられた。
 
「気象庁はこの夏から文句を言われてばかりだなあ。冬は大雪や寒さの予報でまたどんだけ外すんだろう?」

「一言で言うと、ここはまともな国とは到底言えない」

「気象庁は廃止して、日本から気象情報を買う方がいい。その方がずっと得だよ」

「日本の気象庁は強風が吹くはずだと2日も前から予測してたよ」

「韓国は気象庁ではなく中継庁なんです」

「これで国家機関というところがすごい」

「今年はすべてが異例だったと言い訳するつもりだな。暑さも雨も台風も」

「“うそ庁”がとうとう台風クラスの大問題を起こしたか。『おおかみ少年』の物語のラストを忘れたかな?」

「これだけの大被害なのに、ニュースは大したことのない台風が通り過ぎたみたいにずいぶん静かだったな」

「僕は日本の気象庁の予報を見て避難した。韓国に信じられるものはないからね」
 
2016年10月6日(木) 12時10分
http://www.recordchina.co.jp/a152088.html 
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
これは10/6 12:30頃公開の動画です。
 
蔚山(ウルサン)、荒地なった被害現場...復旧に玉の汗/ YTN (Yes! Top News)
2016/10/05に公開
 
[記者]
復旧作業の状況をお届けする前に、まず残念なニュースからお伝えします。
昨日救助作業に出た消防署員1人が結局亡くなったまま発見されたという便りです。

この消防士は昨日車に乗ったまま、急流に流されているという申告を接して救助活動に出たんです。
同僚消防署員3人と共に救助作業に出て結局失踪しました。
ところが残念なことに今日亡くなったまま失踪した場所でおよそ2.2km程度離れた地点で発見されたといいます。
 
他の人の命を救うために、自分の貴重な命を犠牲にした故人に冥福を祈ってます。

それでは今からこちら被害復旧状況を申し上げます。
 
私が今出ている所は太和江(テファガン)近隣にある泰化総合市場です。

私の後を見ればこちらでは今朝から復旧作業が真っ最中進行しているんですが。
私が出ているこの路地に本当にほとんど足の踏み場がなしで長さ(道が)よくないようにゴミの山が積まれている姿を見られます。
各商店街から出た色々なゴミが今積まれている状況です。

これが明らかに昨日洪水被害を受ける前までは全部みな使ったそのような什器などで材料です。
ところが残念なことに今はゴミに変わってしまった状況です。

今こちらではミン官軍病合同で力を合わせて復旧作業に玉の汗を流している状況です。

また、企業と色々な団体でボランティアメンバーが出てきて熱心に力を加えている状況です。
 
これより被害現場をもう少し調べます。
カメラとともに移動してみるでしょうね。
 
今こちらを見れば私の後にこのように昨日まで使った冷蔵庫も出ていて、またレストランや商店街の主人が泥水に汚れた食器を洗っている姿を見ることができます。

本当に残念に思う心を禁じえないんですが。
今現在の生業をあきらめて洪水被害を復旧するためにありったけの力をふりしぼっている姿を見ることができます。

食堂中に少しの間行ってみます。
食堂の中を見れば水が一杯になった跡が歴然で、水は今みな陥ったがまだきれいに清掃もできない状況です。

その上にこちらは電気が入りましたが。
あちこちには電気が入らないので復旧作業に困難を経験している方もある状況です。

今回はこちらで一度出てきてみます。
食堂から出てこちらには今現在の私たち... (中略)