1:2016/10/07(金) 15:10:24.16 ID:
【簡単に説明すると】
・バスの切符にキムチョンと書かれた韓国人が激怒
・切符購入時にはキムとしか名乗ってない
・そもそも氏名を名乗っており「ジョン」や「ジヨン」を聞き間違えた?

先日の寿司屋のわさびテロ騒動に続き今度は切符の乗車券に差別的な名前が書かれたとして大騒動になっている。

韓国人客は阪急バスのチケットを購入。その際に氏名欄に「キム チョン」と書かれているのを確認した。

この切符は今年4月に購入したもので阪急バスに乗る際に切符を購入。
韓国人客は日本語が出来ずに英語でバスチケットを購入。
切符売り場の従業員に名前を聞かれ韓国人客は「金(Kim)と答えた。
するとその従業員は氏名欄に「チョン」と付け加えた。「チョン」は日本が韓国人を蔑称して使う言葉。

何故「キム」とだけ答えて「チョン」が付け加えられたのか。様々なケースが考えられる。

・まず第一にそもそもキムチョンという名前だったという単純なケース。
・次に考えられるのが聞き間違いであり、氏名を名乗っており「ジョン」や「ジヨン」を「チョン」と聞き間違えた。
・そしてバスの従業員が意図的に付け足した。

韓国人客は「キム」としか名乗ってないとしているが、名前欄も必要だったためにチョンと入力したとも考えられる。
そもそも韓国には「チョン」や「ジョン」という名前はかなり多い。

以前のわさびテロと違いこれは悪意があって行われたものでは無さそうで、また聞き間違いという線も考えられる。

ここでまとめて起きたいのは、この韓国人観光客は日本語が分からないということ、そして購入時は「キム」としか名乗ってないとのこと。
また今回この件が発覚したのは、持ち主がSNSにチケットを公開したところ知り合いが指摘し判明したとしている。

http://dailynewsonline.jp/article/1206912/
2016.10.06 07:19 ゴゴ通信

42af7bb2.jpeg