1:2016/10/09(日) 10:11:01.34 ID:
(写真)
34e70bd3.jpg
▲ 違法操業の中国漁船を取り締まる海洋警察高速短艇(資料写真)
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

西海(ソヘ)で我が方の海洋警察高速短艇が、違法操業中の中国漁船に追突されて沈没した。幸いに人命被害はなかった。

8日、仁川(インチョン)海洋警備安全処によれば7日の午後2時10分頃、仁川市(インチョンシ)甕津郡(オンジグン)小青島(ソチョンド)の南西76kmの西海排他的経済水域(EEZ)で、中国漁船40籍余りが約7km侵犯して違法操業を始めた。

海洋警察は3000トン級の警備艦である3005艦と1002艦を急派して、高速短艇2隻を降ろして近付いた。

しかし、鉄格子および乗船防止用網を設置した中国漁船は停船命令に応じず、ジグザグ航行をしながら逃走した。

海上特殊機動隊員9人が乗船した高速短艇1号機は、逃走する中国漁船の中の1尺(100トン級、鉄船、トロール漁)の右舷に接近、係留した後、8人の隊員が乗船した。

隊員は中国船員を鎮圧するため、切断機を使って操舵室の鉄製のドアの開放を試みた。

その瞬間、別の中国漁船が駆けつけて、故意に1号機に追突した。

1号基は強い衝撃によって一瞬で転覆して、その上を別の中国漁船が通過したため沈没した。

1号機に1人で乗っていて海に投げ出されたA警衛(50歳・海上特殊機動隊長)は、周辺にいた2号機が救助した。

中国漁船に乗船した海警隊員は空砲弾を撃って拿捕を試みたが、中国船員は操舵室のドアを閉ざしたまま鉄パイプを持って激しく対立した。

また、周辺にいた他の中国漁船も群がって来て2号基を威嚇した。海警は自衛権の次元で40mm多目的発射機、K1小銃、K5ピストル数十発を中国漁船に向けて射撃した。

海警は結局、事故を憂慮して撤収命令を下した。中国漁船に乗船した隊員は2号機に乗り換えて、中国漁船は中国海域に逃走した。

(中略)

政府は9日、ソウル駐在中国総領事を呼び出して今回の事故に対して強く抗議して、再発防止を求める計画である。

ソース:NAVER/ノーカットニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=079&aid=0002881152