1:2016/10/10(月) 19:08:03.51 ID:
6a33f0f9.jpg

 全国の貨物運送労働者でつくる「貨物連帯」が10日午前0時から全面ストライキに入った。輸送を拒否しているため、釜山の埠頭(ふとう)付近ではトラック数十台が駐車場に止まったままだ。貨物連帯は政府が貨物の需給調節制を廃止したことについて、供給過剰が起こると反発している。政府は物流に支障が出ないよう対策を取るとともに、ストを違法とみなし厳しく対処する方針を示している=10日、釜山(聯合ニュース)

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/10/10/0200000000AJP20161010000900882.HTML 
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
鉄道及び貨物連帯の同時スト初日...貨物列車増便 聯合ニュースTV
2016/10/10に公開

[アンカー]
鉄道ストライキに続き、貨物連帯が集団運送拒否に入る政府と産業界が神経を尖らせています。
政府が貨物列車を増便するなど、緊急輸送対策作りに乗り出し、輸出企業も対策作りを苦心しています。
キム・ドンウク記者です。

[記者]
首都圏物流基地である儀旺(ウィワン)コンテナ基地。
鉄道ストライキに続き、貨物連帯さえ集団運送拒否に入った中で数多くのコンテナが積まれています。
物流大乱への懸念が大きくなる中で、政府は貨物連帯の集団行動についての撤回を改めて要求しました。
 
[강호인/国土交通省大臣】
「韓進海運事態と鉄道ストライキにより、経済の困難が加重されている中で、名分のない集団行動に出た貨物連帯について、国民の皆さんもたくさん失望して心配しておられるでしょう。」

政府は、軍の委託コンテナ車などの代替車両800台を物流拠点に投入し、自家用貨物車の有償運送を可能にするなどの代替輸送手段の確保に乗り出しました。

コレイルは鉄道ストライキに応じて運行率が落ちている中でも、コンテナ列車の運行を増やして輸送量を平時に比べ100%まで引き上げました。

【チャギョンス/コレイル広報担当者]
「貨物連帯ストライキの状況を見ながら、貨物列車の運行率を弾力的に調整して、物流の被害を最小限に抑えるいたします。」

産業界も対策作りに奔走した様子です。
 
大韓商工会議所と韓国貿易協会などは非常状況班を稼動して内陸運送に困難を経験する荷主に代替運送手段を斡旋してあげることにしました。
 
ストライキが長期化すると、被害大きくなるしかないほどの輸出業者は、今回の事態を注視しながら、被害最小化方案用意に苦心しています。

聯合ニュースTVキム・ドンウクです。