516537[1] 
(イメージです。)


1
:2016/10/11(火) 08:09:05.01 ID:
(機械翻訳)

三星電子、ギャラクシーノート7 グローバル販売中断(3報)
聯合ニュース 2016-10-11 07:16

(ソウル=聯合ニュース)イムファソプハン・ジフン記者=サムスン電子がギャラクシーノート7の世界的な販売と交換を中止することにした。最近、国内外で相次いで発生した発火事故を収拾して対策を用意するために下した措置だ。

サムスン電子は11日、ウェブサイトニュースルームに上げた発表文で、「「ギャラクシーノート7」交換品について販売と交換を暫定的に中断することにした」とし「今回の決定は、韓国国家技術標準院などの関係当局との事前協議を経て行われた"と明らかにした。

サムスン電子は、「最近報道されたギャラクシーノート7交換品焼損事件についてはまだ精密検査が行われているが、顧客の安全を最優先に考慮して、すべてのグローバル流通・販売パートナーの調査が行われる間、銀河ノート7販売と交換を停止しすることを要請するだろう」と説明した。

また、「現在の銀河ノート7を使用している顧客の皆さんのために事業者、取引先と緊密に協力している」とし「他製品への交換や返金などの販売中止に伴う後続措置については、早い時間内に詳細を決定してお知らせしてやる"と明らかにした。

サムスン電子は「ギャラクシーノート7を信じて愛してくださったお客様、取引先、パートナーの皆様に大きな不便とご迷惑をおかけしてもう一度深くお詫び申し上げる」と付け加えた。

これによりKT、SKテレコム、LGテレコムなど国内移動通信3社は、この日からギャラクシーノート7を販売しない。

先に米国の4大通信社であるベライゾン、AT&T、T-モバイル、スプリント等は前日(現地時間)までに銀河ノート7販売と交換自体中断した。

今回の措置は、サムスン電子が9月初めグローバルリコールを発表したのに続き、9月下旬頃から再び新しいギャラクシーノート7で発火事故が発生したとの報告が国内外で相次いだことによる対応である。

新しいギャラクシーノート7の発火事例として、これまでの主要なメディア報道などを通じて知られているのは、米国の5件、韓国1件、中国1件、台湾1件などである。

これサムスン電子は前日ギャラクシーノート7生産中止を発表した。

サムスン電子は韓国取引所の照会公示要求に「最近のギャラクシーノート7焼損発生で精密な調査と品質管理を強化するための供給量の調整ができるのだ」と答えた。

サムスン電子は、世界の物量を担当するベトナム工場を含めてギャラクシーノート7の生産を一時停止したと伝えられた。

28日に予定されたヨーロッパ主要国とインドなどのギャラクシーノート7のリリースも無期限延期される見通しである。
 
http://news.nate.com/view/20161011n03764
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】サムスン電子株が急落!ギャラクシーノート7生産中断で ⇒2ch「あらら」(2016/10/11)
【サムスン】新スマホの生産停止!「精密調査のため供給量調整」 ⇒2ch「いやいや、販売停止で回収だろ」(2016/10/11)
【サムスン】「ノート7」の生産を一時中断!交換後も発火?(2016/10/10)