852144.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/10/14(金) 13:39:43.71 ID:
2016年10月14日、韓国・聯合ニュースなどによると、13日午後10時ごろ、韓国南東部、蔚山市内の高速道路を走っていた観光バスで火災が発生し、乗客10人が死亡する惨事となった。

40人乗りのバスには、中国旅行を終え自宅に向かっていた蔚山市の石油化学メーカー「韓華(ハンファ)ケミカル」の退職者ら20人が乗っており、この事故で60代の夫婦など10人が死亡、7人が煙を吸うなどして近くの病院に運ばれた。運転手の男性(48)と乗客2人は火災発生直後に外に逃げ無事だった。火は出動した消防隊により50分ほどで消し止められたが、バスは全焼しすすけた金属の骨組みだけが残った。

運転していた男性は警察の調べに対し「走行中に突然右前方のタイヤが破裂し、バスがガードレールにぶつかった。その後ガードレールをこすりながら200メートル走った所で火がついた」と話している。警察は、バスのドアがガードレールでふさがれた状態であったことから被害が大きくなったとみている。逃げた乗客らはバス備え付けの非常用ハンマーなどで窓ガラスを割り難を逃れたが、亡くなった人の中には、火の中でシートベルトを外すことができずに逃げ遅れた人もいたという。

報道を受け、韓国のネットユーザーから犠牲者への追悼コメントが多数寄せられているほか、次のような声が寄せられている。

「以前のようにバスの窓を開けられるように変えるべきだ。これじゃ怖くて高速バスに乗れないよ」
 
「バスのドアは両サイドに設置を義務付けよう」
 
「蔚山のこの観光バス会社は、ネットの掲示板でタイヤの問題を指摘されていたよ」
 
「なぜよりにもよってまた蔚山で…。地震や台風に襲われたばかりなのに」
 
「バスやタクシー会社は自分たちの利益ばかり考えていないで、設備や部品の管理をきちんとしてほしい」
 
「道路にも問題が多いと思う。ものすごく狭いし、いつも工事してばかり」
 
「またやることが一つ増えた。今後はバスに乗るたびに非常用ハンマーの位置を確認しないと…」
 
「ハンマーを何個も備え付ければいいんだろうけど、そうするとみんな盗まれて結局残るのは1~2個。韓国の市民意識の問題は深刻だ」
 
「なぜこの国では悲しいことばかり続くんだろう」
「写真を見るに、消防車が駆け付けて火を消し止めたというより、これ以上燃える物がないから自然に火が消えたようだ」

Record china 配信日時:2016年10月14日(翻訳・編集/吉金)

関連
【韓国】韓国でバス火災、9人死亡[10/14] [無断転載禁止]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1476373206/
http://www.recordchina.co.jp/a152677.html 
 
=管理人補足=
ソース元URL:http://www.recordchina.co.jp/a152677.html
 
スレ内にも動画がありますが、ご紹介します。
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
京釜(キョンブ)高速道路バス事故(思考)国科捜精密調査/ YTN (Yes! Top News)
2016/10/13に公開
 
[アンカー]
昨夜でしょう、蔚山(ウルサン)、京釜(キョンブ)高速道路で観光バス火災で乗客10人が亡くなりました。
事故を調査している警察は国立科学捜査研究員と事故原因に対する正確な原因を明らかにする予定です。
取材記者連結して詳しい内容調べてみます。 オ・テイン記者!
警察が国科捜とともに事故原因に対する正確な原因を明らかにする予定だというでしょう?

[記者]
事故を調査している警察は国立科学捜査研究員と共に正確な事故原因を明らかにする予定です。
タイヤがさく烈して火事が起こったという運転者の陳述を基に調査を行っているんですが、タイヤ摩耗状態とバス欠陥などを調査する予定です。
また、速度制限装置が正常に作動しなくて猛スピードを出したのかなどに対しても調査を行います。

バスに設置されたブラックボックス、周辺車両のブラックボックスなども分析する予定ですが。
事故原因を明らかにする核心証拠であるバス ブラックボックスが火に焼けて正確な原因が明らかになるまで長い間の時間がかかると見られます。

事故バスは今年2月に出庫されて6万5千kmほど運行したと調査されました。
また、しばらく後10時半には今回の事故と関連した1次ブリーフィングが予定されています。

[アンカー]
バス運転手も交通事故処理特例法違反疑惑で緊急逮捕したそうですね?

[記者]
事故を調査している蔚山(ウルサン)、蔚州(ウルチュ)警察署はバス運転手49才イ某氏を交通事故処理特例法違反疑惑で緊急逮捕しました。
警察は観光バス輪パンクのために大型事故につながったと見てバス管理責任を問うてイ氏を緊急逮捕するのです。

若干の火傷をしたイ氏は現在の病院治療を受けると分かりましたが、警察調査でイ氏は事故原因と関連して居眠り運転はしなかったと述べたと分かりました。

イ氏は事故当時右側の前タイヤがさく烈してコンクリート ガードレールに突っ込んで車で火事が起こったと主張しましたが、火事が起こるとすぐに直ちに消火器に鎮火に出たが火が消えなかったと述べました。

当時一緒にいた引率者やはりイ氏が消火器で窓を破って乗客を救おうと努力したと述べたと分かりました。
警察はイ氏の具体的な疑惑を追加確認し次第拘束令状も申し込む方針です。

今まで全国部でYTNオ・テイン[otaein@ytn.co.kr]です。
 
瞬く間に燃え上がった炎... CCTVで、本観光バス事故の瞬間 聯合ニュースTV
2016/10/13に公開
 
[アンカー]
京釜(キョンブ)高速道路を走ったバスが車線分離帯に突っ込む事故当時の姿はCCTVにそのまま録画されました。
事故直前、バスは右側に急激に傾いた姿を確認できました。
事故当時の状況をキム・ソンジン記者がお伝えします。

[記者]
京釜(キョンブ)高速道路、彦陽(オニャン)分岐点付近、事故バスは二つ車線のうち1車線を走っていました。
非常灯をつけたまま走ったバス、ところで突然右側車線に移ると思うとあっという間に車線分離帯に突っ込みます。
 
強い追突の余波で火花が散って上がったしこの花火を始め車両では直ちに真っ赤な火が広まり始めます。
ますます大きくなった火はあっという間にバスを飲み込んだし黒い煙が絶えず空に沸き上がります。

後に従った車(茶)は突然の事故(思考)に非常灯をつけたままぞろぞろ立ち止まるほかはありませんでした。

[蔚山(ウルサン)、蔚州(ウルチュ)警察署関係者]
"運転者陳述ではタイヤがパンクが出て、助手席前タイヤがパンクして(バスが)傾いたと。 他の可能性に対しては国立科学捜査研究員に感情を依頼中で…"

バス運転手を逮捕した警察はタイヤ摩耗などを調査する一方、国科捜とともに他の事故原因があったのかも調べるという方針です。

聯合ニュースTVキム・ソンジンです。