1:2016/10/15(土) 08:57:15.68 ID:
1d32f6b3.jpg
韓国・ソウルのサムスン電子の販売店で、発火して破損した「ギャラクシーノート7」の画像を表示するスマートフォン(2016年10月12日撮影、資料写真)。(c)AFP/Ed Jones

【10月15日 AFP】米運輸省は14日、サムスン電子(Samsung Electronics)のスマートフォン「ギャラクシーノート7(Galaxy Note 7)」の航空機内における使用を禁止した。同製品を所持して航空機搭乗を図った場合、罰金および没収の可能性があるという。

 バッテリー爆発事故による負傷事故が相次いだのを受け、サムスンは先に代替品も含む「ギャラクシーノート7」全製品を回収すると公表していた。同社ではまた、目玉商品でもあった同製品生産も打ち切っている。

 アンソニー・フォックス(Anthony Foxx)米運輸長官は、「ギャラクシーノート7」の機内持ち込みを禁止する緊急指令がグリニッジ標準時15日午後4時(日本時間16日午前1時)に施行されると述べた。

 緊急指令施行後は、米国内の国内線および同国発着の国際線に搭乗する旅客は、同製品を手荷物に入れて機内に持ち込んだり、預け荷物に入れたりすることを全面的に禁止される。
 
(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3104454