korea-1016997_640_20161019105516cfb.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/10/18(火) 15:01:18.08 ID:
韓国最高層建築物の蚕室(チャムシル)ロッテワールドタワーは来年4月ごろに正式オープンするものと見られる。ロッテワールドタワーの建設を総括しているロッテ物産は週内に松坡(ソンパ)消防署に消防施設完工検査を申請し、関連書類を提出するだろうと17日、明らかにした。竣工に先立ち必要な許認可作業の第1ステップだ。2週間ほどの点検を経て完工検査済みの認証を受けた後、ソウル市に使用承認(竣工)を申請をする計画だ。

通常、一般の建物は使用承認に約2週間かかる。だが、国内最高層(123階・555メートル)ビルであるだけに使用承認に1カ月以上かかることが予想される。さらに、2014年10月、ロッテワールドタワーのすぐ横にオープンしたロッテワールドモールに対する安全性問題が取り沙汰されたことからソウル市への手続きは厳しいものになる可能性もある。

ロッテ物産は年末までに使用承認が下りれば来年2月に展望台(117~123階)を先行オープンさせる計画だ。内装の仕上げなど準備を経て4月にはホテルと一緒にグランドオープン(正式オープン)するのが目標だ。今月2日、最後のガラス窓をはめ込んで外装を完成させたロッテワールドタワーは、現在内装工事が進められている。ロッテ物産関係者は「4月のオープンに向けた準備は滞りなく行われている」としながら「ただし使用承認が下りる時期によってはオープンの日程が前後する可能性がある」と話した。
 
http://japanese.joins.com/article/764/221764.html