109880[1] 
(イメージです。)


1
:2016/10/24(月) 08:39:25.43 ID:
 米アップルの新型スマートフォン「iPhone7」と「iPhone7プラス」は、韓国での販売台数が発売から2日間で10万台を突破したもようだ。サムスン電子のギャラクシーノート7による発火問題で冷え込んだスマートフォン市場に回復の兆しが見えた格好だ。

 通信業界によると、iPhone7が正式に発売された21日から2日間で補助金を受け取り、他のキャリアに番号を移動した件数は6万2972件だった。これにキャリアを変更せずに端末を購入した人を含めると、販売台数は10万台を超えたと推定される。

 iPhone7を予約購入した消費者による端末開通が2日間に集中したとみられる。iPhone7の予約販売台数は約30万台だ。通信キャリア3社は代理店の休日に当たる23日には開通業務を中断した。通信キャリア各社はギャラクシーノート7で生じた損失を取り戻すため、さまざまなプロモーションを展開している。

金康漢(キム・ガンハン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/24/2016102400553.html 
 
=管理人補足=
10/25 07:10追加
MIZUHO no KUNI 関連記事

【サムスン】iPhone 7韓国発売日にギャラクシーノート7をサムスン製スマホに交換した場合、ギャラクシーS8に後日再交換と発表! ⇒2ch「は?あ?なに?」(2016/10/22)