85552.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/10/31(月) 08:31:33.27 ID:
 経営難に直面している韓国造船大手、大宇造船海洋は30日、経費削減のため来年1月から全従業員を対象に1カ月ずつ無給休職を取得させると明らかにした。事務職はすでに休職に関する同意書を作成し、個別に休職期間を定めた。生産職は20日ほどの年休を全て取得させる方法で実施する。これまで、生産職従業員の多くは年休を取得せず、その分を手当で受け取っていた。

 同社は、1万2600人の従業員数を年内に1万人以下に減らす。現在、1000人を目標に希望退職者を募っているほか、従業員2000人余りの支援組織を分社する計画だ。

 同社の関係者は「2020年までに段階的に推進予定だった再建計画を18年までに前倒しで終えるため、無給休職など追加の経費削減策を推進することになった」と伝えた。

李性勲(イ・ソンフン)記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/31/2016103100592.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】造船6万人リストラ!需要落ち込み、大手3社で観測浮上(2016/10/27)
【韓国】大宇造船海洋が轟沈寸前!「断末魔のリストラ」は成功するのか?(2016/10/24)
大宇造船と産業銀行・輸出入銀行を一緒に沈没させるつもりなのか ⇒2ch「迷わず行けよ、行けば分かるさ」(2016/10/17) 
造船手持ち工事量の世界トップ20 韓国は・・・(2016/10/16)
【韓国】マッキンゼー「大宇造船の生存は難しい」 大宇造船は「根拠ない」と反発!(2016/10/14) 

 
=管理人補足=
google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
大宇造船希望退職500人の申請...部長電源辞表 聯合ニュースTV
2016/10/24に公開
 
大宇造船海洋が過去21日まで希望退職を受けた結果、申請者が、当初目標値である1人の半分のレベルにとどまり、今月末までに受付期間を延長することにしました。

大宇造船などによると、7日から21日までの約2週間希望退職受付をした結果、申請者は、500人であることが知られています。

希望退職対象10年目以上に該当する部門長級以上の役職員200人ほどは、電源辞表を提出しました。

しかし、使用者側で非正規職または請負業者出身女性正規全員に辞表を出すように強要したことで知られ、議論が予想されます。