MIZUHO no KUNI ≪2ch≫特亜ニュース

MIZUHO no KUNI ≪2ch≫特亜ニュース

--/--/----:--更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他サイト:注目の動画

毎日クリックで応援をお願いします☆


人気ブログランキングへ
過去のアンケート結果はサイドバーからご覧ください。

他サイト:話題の人気動画&記事

MZIUHO no KUNI 最新記事をチェック!

コメント

  • 96778:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 21:42
これは酷い…
まさか気づいてないのか??

  • 96781:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 22:08
素直に「これは爆撃機アル」って
認めりゃいいものを。

  • 96783:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 22:23
今も
ロシアのエンジン買ってる時点で 国産エンジンがダメダメ確定

  • 96786:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 22:29
的外れの冷やかしは心神に対する中国人の反応と変わらないから
とりあえずはっきりとした粗がでるまで傍観しつつ、
レールガンみたいな日本の新兵器に期待する。

  • 96853:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/07(月) 13:36
前回は「STO(短距離離陸)カナード」について触れたので、
今回は「方向安定性」をば。

超音速機の空気抵抗(表面積も重要)やレーダー反射を減らしたいのは山々ですが、
音速を超えると機首を先端に
「マッハコーン」という円錐形の衝撃波を発生します。
あえて大雑把に言いますが、この外側に操縦翼面が出ていないと、
超音速状態での安定が維持出来ません。

揚力と重力/引力の駆け引きが効く水平面はまだしも、
左右方向舵において小さな垂直尾翼の問題は顕著に出ますし、
装備重量が重い機体の場合、
舵面に当たる空気の流速=量が減る低速域でも操縦性不良になります。
これは、CASやSASなどといった電子制御で補えるものではありません。

しかるに、他機種と比べてこやつの垂直尾翼高さあるいは面積は…
     超音速航空史に対する完全な勉強不足ですね。


コメントする


暴力的・性的・排泄等の単語を禁止ワードとして設定しています。

また、公人ではない個人名や特定組織・団体の住所やTEL等を含む名誉棄損等に該当する恐れのあるもの、過度な暴力的・卑猥な記入等は、確認後、管理人の判断で非表示とさせて頂きます。
98%以上英数字が含まれるコメントは、投稿不可or非表示となります。ご了承ください。

7/8 禁止ワードですが、現在26ケです。多くは性的な単語です。今後状況を見て増やすこともあります。ご了承下さい。
7/13 禁止ワード設定に入力ミスがあり訂正しました。ご迷惑をお掛けし申訳ありませんでした。

他サイト:お薦め記事

2016/11/0621:30更新

【画像】中国のステルス戦闘機「殲20」は駄作機かそれとも傑作機か 初のお披露目はたったの1分間

1:2016/11/06(日) 18:18:08.54 ID:
 中国の広東省珠海市で開幕した航空ショー「国際航空宇宙博覧会」で、中国が開発を進めている次世代ステルス戦闘機「殲20(J20)」が一般に初めて公開された。ステルス戦闘機は、米空軍が第5世代のF22戦闘機を実戦配備済みだが、J20はF22と渡り合えることができるほどの性能なのか。

■中国報道官は「計画通りに開発が進行中」と説明

 2機のJ20によるデモンストレーション飛行は中国空軍のアクロバットチームによって11月1日に行われた。1機はすぐに会場の上空を飛び去ったが、もう1機は旋回して再び現れて、会場の上空を低空で飛行。上昇して消え去った。およそ1分間の初公開だった。

 中国空軍の報道官はこの一般公開に先立ってJ20の開発は計画通りに進んでいると説明。J20は「国家の主権と安全、領土保全の維持という使命」に寄与するとの考えを強調した。これまで、J20に関する情報はほとんど公にはなっていない。J20は2015年末までに試作機が9機製造され、11月1日に一般公開されたのはこのうちの2機とみられる。

■「F22の対抗機になり得る」vs「J20のステルス性能は不十分」


 ベールに包まれてきたJ20の性能を推し量ることができる機会とあって、初のお披露目が注目されたが、評価は大きく分かれたようだ。ロイター通信は、J20がF22の対抗機になり得るとの見方を紹介。習近平国家主席は軍事改革を進め、新兵器や防衛システムの自国製造を増やしていると指摘。今回のデモフライトに関しては「何らかの意味があるとすれば、それは中国が確実に目的へ向かっているようだ」とした。

 一方、朝鮮日報の日本語版は台湾の中央通信などの報道をもとに、中国人民解放軍に詳しい軍事専門誌「漢和防務評論」の平可夫編集長の話を引用。平可夫編集長はデモフライトをみた結果、J20は完全なステルス機能を備えた第5世代の戦闘機ではないとの見方を示した。

 その上で、F22はもとより、ロシアのスホーイ30MKIとスホーイ35でも可能な高難易度の飛行をしなかったと指摘。F22に比べて機体が大きく、翼の面積も防空レーダーに反射されかねないほど広く、F22やロシアの第5世代戦闘機T50に比べてステルス機能は相対的に低いとした。

■やはり、エンジン開発がネックに

 戦闘機にとってエンジンはその性能を大きく左右する重要な要素で、中国は1980年代から戦闘機搭載用のエンジン、WS10の開発に着手した。2010年代半ばにはWS10に関する技術的な成果を一定程度は納めたとされ、1990年代にさらに高性能のWS15の開発に乗り出した。

 中国は2011年にJ20の試験飛行を行ったが、このときの2機のうち1機にはWS10が、ほかの1機にはロシア製エンジンのAL31Fが搭載されていたとみられている。だが、WS10は性能的には中国空軍を満足させるものではなく、またWS15の開発は難航しているとみられ、J20はロシア製エンジンを搭載することになるとみられる。

 中国はレーダーに捕捉されにくい特徴を持つ次世代ステルス機としてJ20と「殲31(J31)」の開発を続けており、J20は来年にも配備されるとの報道がある。

http://www.sankei.com/politics/news/161106/plt1611060018-n1.html
8de6bd4f.jpg 
 
2224d55b.jpg  
 
eccb3e34.jpg
国際航空宇宙ショーで一般公開された中国の次世代ステルス戦闘機「殲20」=1日、中国広東省珠海市(共同)
8c1419ae.jpg 
 
a28b6169.jpg  
 
a58c96f3.jpg
国際航空宇宙ショーでアクロバット飛行を披露する中国の戦闘機「殲10」=1日、中国広東省珠海市(共同)
 
=管理人補足=
ご参考までに。
 
中国のステルス戦闘機「殲20」初公開、空軍アクロバットチームが展示飛行 China shows off new stealth fighter AFPBB News
2016/10/31 に公開
 
中国の最新戦闘機でステルス性能を備えた「殲20(J20)」が、広東(Guangdong)省珠海(Zhuhai)で1日から開幕した航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会(Zhuhai Air Show、珠海エアショー)」で初公開された。

2機の殲20によるデモンストレーション飛行は、人民解放軍(PLA)空軍の八一アクロバットチーム(Bayi Aerobatic Team)によって行われた。

映像はオープニングセレモニーと、初公開された殲20。(c)AFP

他サイト:注目の動画

41:2016/11/06(日) 18:39:31.57 ID:
>>1
筋斗雲で覆われてね?
 
45:2016/11/06(日) 18:43:29.99 ID:
>>41
デモフライトでかなり無理な引き起こしをしている。
翼面の気流の流れを専門家が見れば、
どのくらいで失速するか予測できる。
 
5:2016/11/06(日) 18:22:37.62 ID:
イスラエルの試作戦闘機の設計図買って作ったヤツでは
 
22:2016/11/06(日) 18:28:43.96 ID:
>>5
ある情報筋によると、中国はこれを大量に買って研究したらしいよ
 

 
26:2016/11/06(日) 18:30:52.66 ID:
>>22
大量に買えるならそのまま配備したほうがいいんじゃね?
 
33:2016/11/06(日) 18:33:18.50 ID:
>>26
模型
 
6:2016/11/06(日) 18:23:08.76 ID:
だから空飛ぶのしイカだろ。
 
7:2016/11/06(日) 18:23:11.94 ID:
「シナのレーダー」 に は
写らないだけなんだろ?wwwwww

 
8:2016/11/06(日) 18:23:59.52 ID:
一分間しか飛べないのかあ
 
28:2016/11/06(日) 18:31:19.50 ID:
>>8
違う飛行機だけど航続距離5000mはあながち冗談ではないかもね。
 
10:2016/11/06(日) 18:25:01.51 ID:
ステルスで巨大なカナード翼ですか・・・・・まぁ、がんばれw
 
12:2016/11/06(日) 18:25:22.67 ID:
殲99はどうした
 
13:2016/11/06(日) 18:25:40.23 ID:
形見た所、ステルス機能があるとは思えないんだが?
 
19:2016/11/06(日) 18:28:20.16 ID:
>>13
馬鹿には見えない戦闘機というオチでは
 
54:2016/11/06(日) 18:48:41.80 ID:
>>19
きっとそれに違いないw
 
17:2016/11/06(日) 18:27:55.21 ID:
エンジンから吸気口の長さを短くできなかったからこんな形になった気がする。
 
エンジン短くできなかった
→羽も大きくしたいけどレーダに掛かりやすくなる
→仕方なくカナードでお茶を濁す
 
18:2016/11/06(日) 18:28:06.04 ID:
嘘でもステルスでーすと言っちゃう中国。
まあ現実は格納庫から出てきた時点でアメリカの軍事衛星に
補足されてるんだけどね。

 
23:2016/11/06(日) 18:29:43.33 ID:
>およそ1分間の初公開だった。

ふふふ。ボロ隠し。
 
37:2016/11/06(日) 18:37:48.90 ID:
殲20は人目を逸らすデコイに過ぎない。
中国はすでに完全独自開発した「殲99」を極秘裏に実戦配備し終わってる。
殲シリーズの最新・最終機体で番号が一気に飛ぶのは
これ以上の機体は絶対に開発できないし不要なため。
F-22×15機編隊と500回もの模擬戦闘を行い撃墜記録8900機、
被撃墜記録ゼロという怪物。
最大巡航速度マッハ5.9。戦闘速度〃11.4。
兵装は中距離空対空ミサイル×24または500kg爆弾×12。
戦闘行動可能な最大高度が50万mだからやろうと思えばICBMでも撃墜できる。
航続距離5000m。
日本終わったな。
 
=管理人補足=
有名なコピペです。 
 
44:2016/11/06(日) 18:43:20.48 ID:
>>37
これ見にきたw
 
127:2016/11/06(日) 20:11:46.52 ID:
>>37
>F-22×15機編隊と500回もの模擬戦闘を行い撃墜記録8900機
 
132:2016/11/06(日) 20:33:07.64 ID:
>>127
そこもだけど最大の笑いどころは最後の5000メート面白いコピペだよ
 
46:2016/11/06(日) 18:44:14.59 ID:
そもそも本気で戦力化して量産する気が有るとは思えない
10年後ロシアの新型のモンキーモデルが飛んでそう
割とマジで
 
72:2016/11/06(日) 18:58:57.58 ID:
>>46
戦力化したくても肝心のエンジンを
ロシアが必要数売ってくれそうにないw
整備交換分も含めると200機分は最低でも必要だろうし…

 
56:2016/11/06(日) 18:49:22.24 ID:
どう見ても、エンジンのノズルは固定にしか見えない。
偏向ノズルは売って貰えないのかな?
 
65:2016/11/06(日) 18:55:17.01 ID:
>>56
推力偏向エンジンあっても、飛行制御ソフト作れない
 
59:2016/11/06(日) 18:52:52.74 ID:
カナード付いてる大型の機体がステルスって言われてもね
ロシアのT-50でさえF-35には及ばないの確定してるのに
中国にそれ以上のが作れるわけねーだろ

 
61:2016/11/06(日) 18:53:18.29 ID:
エンジンから黒煙吹くのは治したのか
 
67:2016/11/06(日) 18:56:06.76 ID:
>>61
擁護するつもりは無いけど、それはよくある。
 
73:2016/11/06(日) 18:59:02.41 ID:
一分間とはいえ空を飛ぶことはできるのね。
 
75:2016/11/06(日) 18:59:56.72 ID:
ところで、積める武器はあるんだろうか?
 
77:2016/11/06(日) 19:00:34.18 ID:
動画見たけど、機動がかなりもっさりしてる
空戦になったら、西側の機体には勝てないだろうな
下手をしたらF-15にすら劣るかもしれないw
 
99:2016/11/06(日) 19:27:47.58 ID:
>>77
ドッグファイトならF15はまだまだ現役だぞ。
そんな機会は無いだろうが。
 
105:2016/11/06(日) 19:34:39.76 ID:
>>99
F-15は全然現役だよ
只、中や露とかに対して数が少ない
んで1機で10機倒せる様な機という事でF-35にしたのだが
兎に角遅い
 
83:2016/11/06(日) 19:07:03.70 ID:
実戦配備されてる機体と研究中の機体をくらべてもなあ・・・
 
89:2016/11/06(日) 19:13:44.44 ID:
素人目にもデカすぎる。空対空ミサイルのいいマトだわ。
 
98:2016/11/06(日) 19:22:57.97 ID:
まあ、中国の場合は自国の人民を納得させるための物だからねえ
 
112:2016/11/06(日) 19:44:07.60 ID:
戦術爆撃機の運用なら脅威
制空戦闘機のつもりなら安易に撃墜される
殲20が F-111 アードバーク同等の戦術爆撃機であるなら
防空戦力が貧弱な国土が大きな損害を被る事態もあり得る

 
113:2016/11/06(日) 19:44:33.75 ID:
あのカナードはステルス的に駄目だろ
フランカーですら最新型ではカナード外したのに
カナード付けなきゃ機動性確保できないっていうのは空力的に劣ってる証拠
 
124:2016/11/06(日) 20:00:56.39 ID:
>>113
エンジンだめで制御も駄目だからカーナード付けるしか無いんだよ。
 
116:2016/11/06(日) 19:46:48.19 ID:
カナードつけて ステルスて…
 
134:2016/11/06(日) 20:37:02.44 ID:
ホントに優れた兵器は美しいもんだ
コイツは美しくない

 

毎日クリックで応援をお願いします☆


人気ブログランキングへ
過去のアンケート結果はサイドバーからご覧ください。

他サイト:話題の人気動画&記事

MZIUHO no KUNI 最新記事をチェック!

コメント

  • 96778:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 21:42
これは酷い…
まさか気づいてないのか??

  • 96781:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 22:08
素直に「これは爆撃機アル」って
認めりゃいいものを。

  • 96783:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 22:23
今も
ロシアのエンジン買ってる時点で 国産エンジンがダメダメ確定

  • 96786:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/06(日) 22:29
的外れの冷やかしは心神に対する中国人の反応と変わらないから
とりあえずはっきりとした粗がでるまで傍観しつつ、
レールガンみたいな日本の新兵器に期待する。

  • 96853:
  • (^v^)Y:
  • 2016/11/07(月) 13:36
前回は「STO(短距離離陸)カナード」について触れたので、
今回は「方向安定性」をば。

超音速機の空気抵抗(表面積も重要)やレーダー反射を減らしたいのは山々ですが、
音速を超えると機首を先端に
「マッハコーン」という円錐形の衝撃波を発生します。
あえて大雑把に言いますが、この外側に操縦翼面が出ていないと、
超音速状態での安定が維持出来ません。

揚力と重力/引力の駆け引きが効く水平面はまだしも、
左右方向舵において小さな垂直尾翼の問題は顕著に出ますし、
装備重量が重い機体の場合、
舵面に当たる空気の流速=量が減る低速域でも操縦性不良になります。
これは、CASやSASなどといった電子制御で補えるものではありません。

しかるに、他機種と比べてこやつの垂直尾翼高さあるいは面積は…
     超音速航空史に対する完全な勉強不足ですね。


コメントする


暴力的・性的・排泄等の単語を禁止ワードとして設定しています。

また、公人ではない個人名や特定組織・団体の住所やTEL等を含む名誉棄損等に該当する恐れのあるもの、過度な暴力的・卑猥な記入等は、確認後、管理人の判断で非表示とさせて頂きます。
98%以上英数字が含まれるコメントは、投稿不可or非表示となります。ご了承ください。

7/8 禁止ワードですが、現在26ケです。多くは性的な単語です。今後状況を見て増やすこともあります。ご了承下さい。
7/13 禁止ワード設定に入力ミスがあり訂正しました。ご迷惑をお掛けし申訳ありませんでした。

他サイト:お薦め記事

2016-11-26 移転しました。
http://mizuhonokuni2ch.com/


スポンサードリンク

スポンサードリンク

お知らせ

 10/13 相互リンク等のメールをいつもありがとうございます。お手数ですがURL・RSSの記載を必ずお願い致します。
9/9 メールフォームからご連絡をありがとうございます!該当の個人情報は削除しました。
7/1 コメント欄の禁止ワードを強化しました。
※アンケート内容のリクエストがありましたらコメント欄やCONTACTからご連絡下さい。

為替


外国為替相場は Investing.com 日本 によって機能されている。

ブログランキング & フォローボタン

毎日クリックで応援をお願いします☆

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(政治・社会)へ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ

カテゴリー

天気予報

記事・記事イメージについて

読み易くする為、句読点改行の追加削除、語句によっては当て字への変換をしています。 画像イメージは、著作権free画像や動画サムネイルを使用しています。
掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではありません。記事の内容や掲載画像等に問題がありましたら、各権利所有者様ご本人が直接ご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

表示確認について

ブラウザ:IE9-11、クローム、Firefox,os:vista-win8.1 での表示確認を行っております。IE6には対応していません。ご了承下さい。

アクセスカウンター

アンケート結果

ショッピング & スポンサードリンク



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。