3254687532.jpg 

1
:2014/04/20(日) 21:39:17.65 ID:
 【珍島共同】
 韓国南西部沖の旅客船「セウォル号」沈没事故で、韓国政府の対策本部は20日、セウォル号が事故当時に珍島海上交通管制センターと交信した内容を公開した。管制センターがセウォル号に「船長が判断して脱出させて」と促すなどの生々しい状況を記録。交信は約30分後に途切れ、船員らが乗客の救護を放棄し、先に脱出した様子もうかがえる。

 セウォル号は、16日午前8時48分に事故原因とみられている急旋回を行ってから約20分後の午前9時7分、センターとの交信を開始。既に沈没が始まっており「海洋警察を早くお願いします」と救助を要請した。

中日新聞 2014年4月20日 21時21分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014042001001808.html

=管理人補足=
ニュース動画です。
韓国・客船の船内捜索続く 沈没前の更新記録公開
公開日: 2014/04/20 
(1:34)
【概要】
韓国で沈没した大型客船の船内捜索がようやく本格化してきました。 (野村友弘記者報告) 20日午後、客船と珍島(チンド)管制センターとの交信記録が公開され、客船側から乗­客に対しての避難指示がすぐに出されていないことが明らかになりました。