電車 

1
:2014/04/23(水)18:53:08 ID:
KTX2台相次いで故障…乗り換え・遅延運行

23日KTX列車2台が相次いで故障を起こして乗客が非常待機列車に乗り換えたせいで運行が遅れるなど大きい不便を体験した。

コレイルによればこの日昼間1時、ソウルを出発、釜山(プサン)へ向かったKTX139号列車が忠北(チュンブク)五松(オソン)駅に停車して再び出発しようとしたがブレーキ装置に異常が生じて立ち止まった。

このために乗客530人が非常待機列車に乗り換えて40分遅く離れたせいで釜山(プサン)駅に予定より39分遅い午後4時16分頃到着した。

これに先立ち午前6時30分には釜山(プサン)駅で乗客291人を乗せて出発、100mほど移動したソウル行KTX108号列車の動力伝達装置に警報が鳴った。

このために機関士は列車を後進して駅舎に戻り、乗客は他の線路にある非常待機列車に移って19分遅く出発することができた。

コレイル関係者は「二つの列車全て正確な故障原因を調査している」としながら「乗客の安全のために乗り換え措置をしたし遅延運行にともなう被害は関連規定により補償する計画だ」と話した。

韓国日報(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/society/201404/h2014042318001721980.htm

▽関連記事
【韓国】ソウル行セマウル号、長城駅で列車故障…70分余り遅刻[04/06]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1396782709/