韓国 Flag 

1
:2014/05/04(日)19:20:14 ID:
【ソウル時事】
韓国の朴槿恵大統領は4日、珍島沖で起きた客船「セウォル号」沈没事故の現場に近い彭木港を訪れ、行方不明者の家族らと面談、「事故発生や対応について無限の責任を感じている」と語った。朴大統領が事故現場を訪れたのは発生翌日の4月17日以来2度目。
 
面談は非公開の形で行われた。大統領府によると、朴大統領は「皆さんのつらい気持ちを考えながら、最後まで最善を尽くして救助作業を進める」と表明。「苦しみを乗り越えて立ち上がってほしい」と励ました。

ある家族は「ここにいる李柱栄(海洋水産省)長官をどうするのか」と質問。大統領は「事故への責任がある人や罪を犯した人は厳罰に処する」と答えた

以下略、全文はソース
時事通信 5月4日(日)13時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140504-00000031-jij-kr