テニス 

1
:2014/05/08(木) 23:28:54.46 ID:
男子テニスツアーのマスターズ大会であるムチュア・マドリッド・オープン男子(スペイン/マドリッド、レッドクレー)は8日シングルス3回戦が行われ、第10シードの錦織圭(日本)が第8シードのM・ラオニチ(カナダ)を7-6 (7-5), 7-6 (7-5)で下し2年連続ベスト8進出を決めた

この試合、第1セットは両者譲らずタイブレークとなり、このセットは1時間10分の大接戦の末に、錦織が先取した。続く第2セットも、錦織がタイブレークを制して勝利をおさめた。

両者は今回が2度目の対戦となり、対戦成績は2勝0敗と錦織がラオニチとの対戦で2連勝した。

錦織は、昨年の同大会でR・フェデラー(スイス)を破って準々決勝進出を果たしており、今回2年連続の準々決勝進出となった。

http://news.tennis365.net/news/today/201405/100363.html