アシアナ 

1
:2014/05/12(月) 23:37:59.27 ID:
 2014年5月9日、中国新聞社によると、米当局が再び公聴会を開催し、韓国アシアナ航空機事故の原因を調査する。

 米国家運輸安全委員会(NTSB)は8日、2013年の韓国アシアナ航空機事故の原因究明のための公聴会を6月24日にワシントンで開催すると発表した。NTSBはこれまでに何度も公聴会を開催、昨年12月には報告書をまとめ、操縦士間のコミュニケーションが少ないコックピット文化、訓練中のパイロットの自信のなさが大きな原因になったと結論付けている。

 一方、アシアナ航空は今年3月、NTSBに報告書を提出。事故原因は飛行速度が遅すぎたためでパイロットのミスが原因だったと認めた。ただし単なるミスではなく、速度の低下を警告するシステムの不備が原因と主張しており、機体メーカーのボーイング社と対立している
(翻訳・編集/KT)

msnトピックス (Record China) 2014年5月11日 08:10
http://topics.jp.msn.com/wadai/recordchina/article.aspx?articleid=4345370