GM 車

1
:2014/05/22(木) 06:38:59.41 ID:
2004─08年に製造されたシボレーブランドの小型車21万8000台超をリコール(無償回収・修理)する。

米道路交通安全局(NHTSA)によると、日中走行用ライトの部品が過熱し、火災が発生する恐れがあるという。

GMは前日、全世界で新たに260万台をリコールすると発表したばかり。これまでにイグニッション(点火)スイッチの不具合に絡む大規模リコール実施しており、この日の追加リコールで年初以降の全世界でのリコール台数は約1560万台に達し
た。 

リコールの対象となるのは、米国で販売された「シボレー・アベオ」21万8000台と、米領土で販売された「シボレー・オプトラ」214台。両車種とも韓国で組み立てられた。

GMは同不具合に関連した火災の報告を受けているとしつつも、件数は明確にしなかった。けがや死亡に関する報告はないとしている。米国外でのリコール台数は明らかになっていないという 

[デトロイト 21日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0E11LB20140521


MIZUHO no KUNI 関連記事
TPP決裂??「日本は反撃しろ!」 ⇒ 【TPP】「なぜ、トヨタの販売店で米国車を売っていないのか」自動車、米側ごり押し
「ドルだろ?円のはずないよな?!」 ⇒ 【米国】GMに35億円罰金へ/13人死亡の大規模リコール問題

「便乗来る?!」「しかし、ひどい言い訳だな」 ⇒ 【米国】現代自動車に2470億ウォン懲罰的賠償評決
「カリフォルニア州でも法則発動なん?w」「慰安婦像の成果か?!」 ⇒ 【米国】トヨタ移転に困惑するカリフォルニア州トーランス/移転先のテキサス・ダラス郊外は好条件満たす