1:2014/06/30(月) 11:02:53.43 ID:
(写真)
8ee8c520.jpg  
慰安婦少女像に『杭テロ』を犯した疑いで起訴されながら、連続して裁判に出席しない日本の極右人=鈴木信行(48歳)に対し、裁判所が逮捕状を発行して指名手配を依頼した。

ソウル中央地方法院(地方裁判所)刑事1単独(部長判事=アン・ホボン)は30日、この日行われ た鈴木に対する4回目の公判で、鈴木に対する逮捕状を発行して指名手配を依頼すると明らかにした。

『遺置送達』の手段で1度鈴木に送逹したが、公訴状は再度送逹する事で決定した。また、次回の裁判の期日は後日に再び指定する事にした。

『遺置送達』は民事訴訟法規定による送逹の手段で、書類の送逹受ける者が受領を拒否する場合に送逹場所に書類を置く事をいう。

先立って去る2日に開かれた2回目の公判で、アン部長判事は、「未だ日本大使館や法務部を通じた公訴状の送逹有無が確認されていない」とし、「被告人が入国禁止なのかの有無と
出入国状況を確認して欲しい」と検察側に要請している。


鈴木は2012年6月、ソウル・鍾路区(チョンログ)中学洞(チュンハクドン)の在韓日本大使館の前に設置された慰安婦少女像に対し、いわゆる『竹島の杭』を縛って慰安婦を冒涜する発言をして、慰安婦ハルモニたちの名誉を毀損した容疑で去年2月に非拘束起訴された。

また、日本のカナガワ市(たぶん金沢の間違い)にある尹奉吉(ユン・ポンギル)義士の慰霊碑に『竹島の杭』を立てた写真と共に、「尹奉吉はテロリスト」というコメントを書いて故人である尹奉吉義士の名誉を毀損した容疑(死者名誉毀損)も受けている。

これに先立ち裁判所は、尹奉吉義士の親甥ユン・ジュ氏が鈴木信行を相手に出した損害賠償請求訴訟で去年7月、「1000万ウォンを賠償しなさい」という判決を下した。

しかし鈴木は、刑事事件捜査の検察の召還通知に応じないままソウル中央地検に杭を送り、民事事件の期日に合わせて担当裁判部にもう1本杭を送った。

ソース:NAVER/ソウル=news1(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0000897452
(関連写真)
f380a9ea.jpg  

【韓国】『杭テロ鈴木信行』、また欠席・・・「入国禁止有無の確認を」[06/02]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401719854/l50
【韓国】 ソウル中央地裁、日本の極右政治家に召喚状送付~「竹島は日本固有の領土」の杭、慰安婦像に縛り付け[06/17]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1403018667/l50