ヒュンダイ 車 

1
:2014/07/16(水) 12:02:01.00 ID:
■現代自、米で新型ソナタ2138台リコール

現代自動車は、車両内の配線に問題があるとの理由で、米国で新型ソナタ2138台をリコール(回収・無償修理)する。6月で現地販売を開始してわずか1カ月でのリコールだ。

米国高速道路安全局(NHTSA)は14日(現地時間)「車両内の配線がハンドルの正常な動きを妨げる恐れがある」としてリコールを決定。

対象は米国アラバマ工場で今年5月2-23日に生産された車両。

現代自は「米国工場の労働者の作業ミスが原因」として「ハザードランプの表示以外には特別な異常はなく、関連事故も起きていない」と説明した。

鄭漢国(チョン・ハングク)記者

ソース 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/16/2014071600662.html