クネ 韓国 

1
:2014/07/21(月) 14:56:40.63 ID:
2014年7月16日、朴槿恵(パク・クネ)大統領から文化体育観光部の長官候補に指名されていた鄭成根(チョン・ソングン=国際放送局アリランテレビ社長)氏が、就任を辞退した。国会の人事聴聞会の偽証などが原因とみられる。

朴政権の人事は波乱続きだ。4月に起きた旅客船セウォル号沈没事故による鄭●原(チョン・ホンウォン、●は火へんに「共」)氏の辞意表明後、後任に指名された安大熙(アン・デヒ)元最高裁判事は過去の不透明な収入により指名を辞退。新たに指名された文昌克(ムン・チャングク)元中央日報主筆も、過去に日本による植民地支配や南北分断を「神の意思」と発言したことにより辞退を表明した。

また、朴大統領は今月15日、社会副首相兼教育部長官候補の金明洙(キム・ミョンス)大学教授の指名を撤回し、与党・セヌリ党の前代表である黄祐呂(ファン・ウヨ)氏を新たに指名した。金氏は教え子の論文を盗用した疑いが持たれていた。

相次ぐ人事の混乱に、韓国ネットユーザーも憤慨している。以下はコメントの一部。

「朴大統領とセヌリ党の暴政はいつまで続くんだ?」

「国民は大統領を弾劾できないの?できるならやりましょう」

「ひと言でいうとおかしい。そんなにも人材不足なのか」

「違うと言い張っても、これこそが自分勝手な朴政権の真の姿。実に恥ずかしい。何一つちゃんとできたためしがない」

「ごみの国なんだね」

「国民には法を守れと言いながら、長官は不正を働いている。そんな彼らを候補者として推薦する与党のやつら。彼らをトップと信じ、付いていくトップダウン集権(上の者が物事を決め、下の者に指示・実行させる)は、民主主義と言えるのか?」

「全国の道徳教師は、子どもたちにどんな教育をすべきか悩んでいるというのに。『嘘ついたら長官になれる』とでも教えたらいいのか?」

「最近巷では、悪いことばかりしたら『お前、長官にでもなれるんじゃない』とバカにするのが流行ってるよ」

「今回の再補欠選(7月30日投開票)は、セウォル号大惨事に対する政府の無能さ、そして、大統領の世論を無視した人事に判決が下されるものになるだろう」

Record China 7月19日 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140719-00000006-rcdc-cn&pos=2