台湾 

1
:2014/08/01(金) 17:25:02.31 ID:
サムスンのスマホで助かった!台湾で銃撃された男性が命拾い、「ヤラセ広告」「サムスンはもうじき・・」―中国ネット

XINHUA.JP 7月31日(木)23時46分配信

台湾の報道によると、北西部の新竹県にある飲食店で27日夜、酒に酔った客がそばにいた客と口論になり、近距離から相手を銃撃する事件が起きた。被害者は左胸を打たれたが、弾丸は胸ポケットに入れたサムスンのスマートフォンに遮られ、命拾いした。韓国・聯合ニュースの29日付の報道として、中国・環球網科技が30日伝えた。

報道によると、弾丸は被害者の左腕を貫通したが、胸ポケットに入れていたサムスンのスマホ「GALAXY Note2」に突き刺さり、被害者は命拾いした。加害者は2~3メートルの近距離から手製の拳銃を打ったが、威力は弱かったとみられる。

このニュースが中国で伝わると、インターネット・ユーザーたちから様々なコメントが上がった。一部を拾ってみる。

「明らかなヤラセ広告だ」

「私もNote3持ってるけど。こんなウソをつくなよ」

「日本に抵抗するためにデジタル製品はだいたいサムスン製を買うが、がっかりする。品質が頼りないし、部品はびっくりするほど高い」

「サムスンはもうじきノキアを越える」

(編集翻訳 恩田有紀)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000042-xinhua-cn&pos=1