日本 韓国 Flag 

1
:2014/08/07(木) 08:16:57.87 ID:
朝日新聞が慰安婦報道で「誤り」を認めた 日本の保守勢力が総攻撃=韓国メディア

2014-08-07 07:01

 朝日新聞が5日、日本軍慰安婦問題を扱った過去の記事にいくつかの誤報があったと認めた。これに対し、日本の保守・右翼勢力が波状的な攻勢を展開していると複数の韓国メディアが6日、報じた。

 韓国メディアは、慰安婦に関連する報道の先駆者的な役割をしてきた朝日新聞が、独自の検証結果などを盛り込んだ“慰安婦問題”の特集記事を掲載したことと関連し、日本の保守勢力が総攻撃を浴びせ始めたと伝えた。

 日本の政権与党である自民党の石破茂幹事長は、記事について国会で検証するとの可能性に言及。

 これに対し、毎日新聞や東京新聞などは、記者などを相手にした国会での検証は言論の自由を侵害するとの懸念を表明した。

 東京新聞は、「記者などを証人や参考人として呼んで実施する国会の検証は、政府や与党に不利な報道をするメディアをけん制するための手段として悪用されることがある」と指摘した。

 読売新聞と産経新聞など保守系のメディアたちも、朝日新聞が前日発表した「強制連行の証言関連の記事に誤報があった」旨の部分に焦点を合わせ、1面などで大々的に報道した。

 今回、朝日新聞が一部に誤報があったと認めたが、これを日本の右翼勢力は河野談話の見直しやメディアの検証にまで発展させようとしているとして、韓国内では懸念の声が広がっている。

(編集担当:李信恵)
http://news.searchina.net/id/1539862