1:2014/08/20(水) 11:53:20.04 ID:
(写真)
f5f1ff65.jpg  

製麺機メーカーの大和製作所(香川県宇多津町、藤井薫社長)の韓国法人、大和コリアは9月19、20の両日、ソウル市松坡区の「ドリームスタジオ・ソウル」でうどん、とんこつラーメンの作り方に関する講習会を開く。

今回開かれる講習会は、日本で定期的に開講されているうどん学校(6日間)とラーメン学校
(7日間)の内容を1日に凝縮したものだ。

特にとんこつラーメンは、韓国で日本の伝統的な調理法を学ぶのが難しいため、ラーメン店の開業を目指している起業家にとっては絶好の機会になる。

日本でうどん学校、らーめん学校の受講費用はそれぞれ16万5000円、43万円かかるが、今回の講習会は1日20万ウォン(約2万円)で受講可能だ。

講師は日本で修業した「麺の達人」松原比路美さんが務める、松原さんは日本で大和製作所の麺学校が発足した当時からうどん、ラーメン、そばの講習を担当し、メディアにも紹介されている実力派だ。

大和コリア関係者は「今回の講習は日本で実際に行われているものだ。韓国人講師も参加する。日本料理に関心があるか、起業を考えている人であれば、誰でも気軽に参加できる」と説明した。

ソース:朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/20/2014082000764.html