1:2014/08/28(木) 14:14:01.81 ID:
(写真)
c7b466cd.jpg  
「バージニアの議員様、そして韓人社会の皆様、本当にありがとうございます!」

韓国の小中高生110人が、米国50の州で初めて東海(トンヘ)併記を法制化したバージニア州の議員と韓人社会に対し、心のこもった感謝のはがきとプレゼントを送って微笑ましい話題になっている。

米洲韓人の声(VoKA)のピーター・キム会長は26日、「仁川(インチョン)や金浦(キムポ)など首都圏の小中高生110人が東海併記法案通過に感謝するはがきとプレゼントを送り、この地域の政治家と韓人社会が非常に感動している」と伝えた。

(写真)
8dcad467.jpg 

このはがきは韓国の非営利奉仕団体であるナラサランモイム(国愛の集い/代表=イ・サンギョン)が最近、米洲韓人の声(VoKA/会長=ピーター・キム)に送ったもので、小中高生が東海法案を通過させた努力に感謝する内容をぎこちないが心をこめて英語ではがきを書き、名刺ケースのプレゼントと一緒に送った。

学生たちは少しぎこちないがしっかりと書いた英語で、歴史的な東海併記法案を通過させた
バージニア州議会の議員の努力に心からあふれる感謝を伝達した。

仁川・麻田(マジョン)中学校のイ・ヨンジンさん(女)は、「今日、英語クラブの時間にバージニア議会に関して勉強して、バージニア州が東海が表記された正しい地図を作る事になったのを知りました。アメリカと韓国が良い友人になる事を望みます」とし、『日本海』に×印、『東海』に○印入れた地図を描いて注目を集めた。

南春川(ナムチュンチョン)中学校のカン・ハウンさん(女)は、ハートマークと「I Love Virginia」を別に書いた後、「東海表記という正しい措置を取ってくださって感謝いたします。私も議員様たちのように立派な人になることができるように努力します」と約束した。

金浦(キムポ)雲陽(ウンヤン)高校のキム・ジンジュさん(女)は、太極旗と星条旗の絵を並べて描いたはがきに、「バージニア議会が地図に公式に東海表記をしてくださった事に、心から感謝しています。韓国に対してこれからも関心を持ってください」と求めた。

ソース:NAVER/ニューヨーク=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=003&aid=0006040589

>>2につづく