1:2014/08/30(土) 10:54:05.60 ID:
 中国の江沢民・元国家主席(88)=元共産党総書記=が上海市内の病院に緊急入院していることが分かった。治療を続けてきたぼうこうがんが悪化し、病状は重いという。入院は、七月末に党中央規律検査委員会が、江氏の腹心だった周永康・前政治局常務委員(71)を「重大な規律違反」で立件した直後で、精神的ダメージも受けているとされる。

 複数の日中関係筋によると、江氏は今月上旬、上海の自宅で体調を崩し、急きょ入院したという。江氏は最高指導部メンバーだった周氏の取り調べに最後まで反対したが、規律検査委は七月二十九日、周氏への取り調べを開始。江氏はこの発表を聞いた後、体調を悪化させた。

 江氏は、民主化運動が武力弾圧された一九八九年六月の天安門事件後、〓小平氏ら党長老に抜てきされ、上海市トップから中国トップの総書記に就任。改革開放路線を軌道に乗せて中国を高度経済成長に導く一方、「抗日」を強調する愛国主義教育を進め、日中関係悪化の一因にもなった。

 江氏をめぐっては、過去に重病説が流れたが、二〇一二年十一月の第十八回党大会に出席し元気な姿を見せた。今年五月に上海でロシアのプーチン大統領と面談したとの報道を最後に、動静は伝えられていない。

※〓は登におおざと

ソース(東京新聞) 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014083002000110.html

写真=江沢民氏


関連スレッド
【中国】江沢民はロックオンされたのか…習近平の「虎狩り」は続行、上海に立ち込める暗雲、王宗南失脚の裏側[08/27]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1409103427/