日本 韓国 中国 Flag 

1
:2014/09/10(水) 19:01:34.31 ID:
香港フェニックステレビは5日、「杜平、『韓国が中日関係の改善に懸念、引き続き中国と共同で日本に対抗することを希望』」と題した記事を掲載した。

韓国紙コリアヘラルドは社説で、中国がAPEC開催に向けて良好な雰囲気を作り出すため、中日関係を含む周辺国との関係を改善し始めているとした上で、韓国当局に日本や北朝鮮に対してフレキシブルに対応するよう呼び掛けた。社説はさらに福田康夫元首相が7月に北京を極秘訪問し、8月には中日外相がミャンマーで1対1の面会を行っていることを「中国側が日本に対する態度を軟化していることを意味する」と分析した。

4日に放送された同テレビの時事評論番組の中では、司会者がこの社説と、抗日戦争勝利記念日の3日に習近平国家主席が歴史問題に対する日本の態度を強く非難したことを対比し「韓国の社説は果たして杞憂なのか、それとも合理的なものか」と問いかけた。

これに対し、時事評論員の杜平氏は、過去2年間に中国と韓国が対日政策で歩調を合わせてきたことを指摘した上で、「韓国のメディアや政界からすれば、対日関係において、中韓が積極的に協調していくことが望ましいに違いない。中日関係が改善されれば、韓国はすみに追いやられるのではないかと心配し、焦りを感じているのだろう」と分析した。

http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/394549/