三菱 

1
:2014/09/17(水) 15:28:59.13 ID:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00050077-yom-soci
 
【ソウル=吉田敏行】
 戦時中に「女子勤労挺身(ていしん)隊」として徴用された韓国人女性らが三菱重工業に慰謝料などの損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、原告側からの調停申請が認められた問題で、三菱重工側が15日に調停を拒否する意向を韓国の光州高裁に伝えていたことが、わかった。

 同社によると、光州高裁に対して代理人を通じ、

〈1〉日韓の請求権に関する問題は、1965年の日韓請求権協定で完全かつ最終的に解決済み
〈2〉本件は一私企業と個人間の問題にとどまらない
〈3〉日本の最高裁で(原告敗訴の)最終判断が出ている
〈4〉原告側の求めに応じ、対応を2年あまり協議してきたが、自らへの金銭の支払いを求める原告側が協議を打ち切った

――などと理由を説明したという。