火事 消防車 
(イメージです。)


1
:2014/10/20(月) 16:02:34.35 ID:
消防車が出動する姿に喜悦を感じ、火災を起こした30代の男が警察に捕まった。

大邱(テグ)江北(カンブク)警察署は20日、消防車が出動する姿に喜悦を感じて常習的に火災を起こした疑い(連続放火)で、イ某容疑者(36歳)を拘束したと明らかにした。

イ容疑者は去る9日の午前5時頃、大邱市内の某マンション型老人ホームの横に積まれていたリサイクルごみに火を付け、老人ホームの管理室の外壁を焼くなど、去る8月から最近まで同じ場所で3回も火災を起こした疑いを受けている。

警察は老人ホームの監視カメラ映像を分析してイ容疑者を割り出した。

イ容疑者は警察の調査で、「消防車がサイレンを鳴らして出動するのを見て気持ちが良かった」と供述した事がわかった。

ソース:NAVER/eデイリー(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=018&aid=0003097806