日本 靖国 
(イメージです。)


1
:2014/10/20(月) 18:39:05.79 ID:
2014年10月19日、韓国・聯合ニュースは、高市早苗総務相、山谷えり子拉致問題担当相、有村治子・女性活躍担当相の3人が靖国神社を参拝したことに対して、韓国政府が非難したことを伝えた。

韓国外交部関係者は19日、「韓国はもちろん、隣国と国際社会の再三の警告と懸念にもかかわらず、17日に安倍首相が靖国神社に真榊(まさかき)を奉納したことに続き、一部閣僚が過去の侵略戦争を美化し、戦争犯罪者を合祀している靖国神社を参拝したことについて、慨嘆(がいたん)を禁じえない」と非難した。

この件に関し、韓国のネットユーザーから多くの意見が寄せられている。以下はその一部。

「韓国政府はそればかりだ。何をどのように実行したいのか説明せずに、国民に対して言葉遊びばかりしている」

「韓国に力がないから、韓国をバカにして参拝するんだ」

「韓国がロシア程度の国力を持っていたら、日本はこのような挑発はできない。まず国力を高め、それから日本に復讐しなければならない」

「根性のない弱い韓国の政治家が情けない」

「私たちも安重根の碑に参拝して、日本の神経を逆なでしよう」

「国民は韓国に『慨嘆を禁じえない』」

「(それよりも)国防部の不正を捜査しろ。国民は、不正の方が、もっと『慨嘆を禁じえない』」

「私も日本が悪い国だと思っていたけど、日本で暮らしてみると韓国よりもいろんな面で優れている。朝鮮時代は人口の70%が奴隷や賎民として暮らしていた。彼らにとって、日本は救世主だった」

(翻訳・編集/まるみ)
ソース:レコードチャイナ 2014年10月20日 17時48分
http://www.recordchina.co.jp/a96023.html