軍事 火 放火 
(イメージです。)


1
:2014/11/29(土) 11:49:25.82 ID:
放火罪で獄中生活をした30代の男が悔しいとし、再び放火をして警察に捕まった。

京畿道(キョンギド)九里(クリ)警察署は28日、ビルのトイレなどに火をつけた疑い(現住建造物放火)でL容疑者(32歳)を検挙した。

警察によればL容疑者は去る14日の午前4時40分頃、九里市(クリシ)仁倉洞(インチャンドン)の某ビルと付近の公園のトイレに相次いで火をつけた疑いを受けている。

当時ビル内のPC房(ネットカフェ)に人がいたが、出動した消防隊員によって早急に鎮火されて幸いに人命被害はなかった事が分かった。

警察の調査で住所不定無職のL容疑者は、「2008年に放火罪で1年半の実刑を受けて服役したが、それが非常に悔しくて腹立ちまぎれに犯行を起こした」と供述した。

ソース:京畿日報(韓国語)
http://www.kyeonggi.com/news/articleView.html?idxno=873280