1:2014/12/02(火) 19:00:09.36 0.net ID:
022d2dc7.jpg


'正閠会国政介入'文書流出波紋が拡散する中でパク・クネ大統領が2日"世の中終える日が悩みが終わる日"と話して目を引いた。

パク大統領はこの日統一準備委員会第3次会議を終えた後、参席者らと昼食を一緒にした席でこのように話した。

パク大統領は
"聖書にもそのような話をしたことで記憶になるのに人々が苦難が多い"
として
"常に困難もあって、高民度下でそれで'世の中終える日が悩みが終わる日'と話すほど困難が多い"
と話した。


大統領府周辺ではパク大統領のこのような言及が'正閠会文書'波紋から飛仙(ビソン)実力者国政介入疑惑と権力暗闘説論議などが増幅されるや自身の不便な心境を迂回的に表わしたのではないかとの解釈も出てきた。
http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.yonhapnews.co.kr%2Fpolitics%2F2014%2F12%2F02%2F0505000000AKR20141202118700001.HTML&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_chr=

関連スレ
パククネ7時間密会パコパコの相手チョン氏が国政介入、政権を影でコントロールか・・韓国人「祭りだ祭りだ。産経新聞はお祭り騒ぎ」(c)2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1417403794/