1:2014/12/06(土) 20:26:08.93 ID:
(画像)
0a4d09f3.jpg

 (ワシントン 6日 中央社)

 米上院は4日、軍艦の移転に関する法案を可決した。これにより米国から台湾にオリバー・ハザード・ペリー級ミサイルフリゲート4隻(テイラー、カー、ゲイリー、エルロッド)が売却されることがほぼ確実となった。

 同法案は、2014年初めに下院を通過しており、台米間でフリゲートの売却数などについて協議が行われていた。

 法案通過について国防部は6日、中華民国の防衛能力を引き上げるものだとして、米国に対して感謝の意を表明している。

(廖漢原、黄名璽/編集:杉野浩司)
フォーカス台湾 2014/12/06 18:42
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201412060006.aspx