パスポート 
(イメージです。)


1
:2014/12/16(火) 20:58:11.54 ID:
 中国の上海虹橋国際空港で、在日韓国人の男性が「自分は日本人だ」と言い張り、日本人と同じように入国ビザを免除するようゴリ押ししたが、結局は入国を拒否されるという騒ぎがあった。16日付で中国広播網が伝えた。

 騒ぎを起こしたのは、20代の在日韓国人の男性。流暢な日本語を話し、「自分は日本生まれの日本育ち。韓国にはほとんど行ったこともない。両親が韓国人だったため、生まれた時に韓国籍に入れられただけだ」と、自らが日本人であることを主張した。

 日本の会社で働いており、中国へは商談でやって来た。「同僚から、ビザは免除されると聞いた。自分は本当に日本人なのに、なぜビザが免除されないのか」とごねたが、入国審査官から「韓国パスポートを持っている以上、韓国人とみなすしかない」と拒まれた。最終的にこの男性はあきらめて、日本に戻る便に乗ったという。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
Yahoo!ニュース FOCUS-ASIA.COM 12月16日(火)20時48分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141216-00000029-xinhua-cn