1:2014/12/16(火) 21:46:21.22 ID:
 LINEは12月16日、スマートフォン版「LINE」をアップデートし、送金・決済サービス「LINE Pay」を公開した。まずは、LINEを通じてユーザー間での送金が行える機能と、LINEスタンプなどを販売する「LINEウェブストア」での決済機能を提供。今後、提携サービスや店舗を広げる。運営はLINE子会社のLINE Payが行う。

(画像:チャージ)
87e37f18.jpg

 ユーザーは、LINE上でLINE Payアカウントを登録した上で、銀行口座振替かコンビニ、Pay-easyで事前チャージするか、クレジットカードで支払いを登録して利用する。銀行口座はみずほ銀行か三井住友銀行のネット口座、コンビニはローソン/ファミリーマート/ミニストップ/サークルKサンクス/セイコーマートで対応する。

 LINEの友人に送金する際は、LINE Pay上から相手を選択し、支払金額・メッセージを入力すればOK。送金は手数料無料だ。出金は、全国ほぼすべての金融機関で可能で、200円(税別)の手数料がかる。送金・出金とも、運転免許証の写真をLINE Payに送るなどして本人確認を行ったユーザーのみ利用できる。

 LINEのトークを通じて特定の相手に支払いを要請する「送金依頼」機能、合計の支払額とメンバーを選ぶだけで、均等に分けた金額を1人1人に請求できる「割り勘」機能も備えた。

(画像:送金・出金依頼)
a77d2e4f.jpg

(画像:出金)
97b82ab9.jpg

(画像:割り勘機能)
a5edbb05.jpg

 セキュリティにも配慮。本人確認していないユーザーは利用できる機能を制限したほか、LINEのパスワードとは異なるLINE Pay専用パスワードを登録してもらい、送金や決済時に入力を必須にしたり、不正な動きをするアカウントを検知・報告するモニタリングシステムを導入するなどし、安心・安全に利用できるよう工夫している。

 近日中に、LINE Pay導入加盟店やサイト、アプリの募集をスタート。ECサイト事業者を中心に加盟店の拡大を図っていく。加盟店手数料は、導入から2年間は月間決済額100万円まで0%、100万円超えた分は物販が3.45%、デジタルコンテンツが5.5%と、「国内主要ID決済サービスよりも格安の料率」としている。オフライン店舗との連携も拡大する。

IT media 2014年12月16日 20時17分
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/16/news155.html

関連スレ
【東洋経済】LINE大躍進の陰で複雑化する「親子関係」 韓国NAVERの関与が強まる[02/03]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1391430285/l50
【IT】 LINE、「実際の利用者」の少なさが業界に衝撃…乗っ取り多発に後手で懸念広がる [ビジネスジャーナル] [転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1415699636/l50

=管理人補足=
画像は元画像サイズです。