1:2014/12/31(水) 13:40:46.00 ID:
(画像:30日、韓国海軍に引き渡された張保皐-II級潜水艦「金佐鎮」)

 韓国防衛事業庁は4番目の張保皐(チャン・ボゴ)-II級(1800トン)潜水艦「金佐鎮(キム・ジャジン)」を30日、海軍に引き渡した。

 全長65メートル、幅6.3メートルの「金佐鎮」は、誘導弾・魚雷・機雷などを装着していて水中で300個余りの標的を同時に処理することができる。また、燃料電池体系を搭載しているため水面に上がらなくても、数日以上、水中での作戦遂行が可能だ。

 同日、海軍に引き渡された「金佐鎮」は、9カ月間の戦力化過程を経て来年9月に実戦配備される予定だ。

中央日報/中央日報日本語版 2014年12月31日08時24分
http://japanese.joins.com/article/698/194698.html

=管理人補足=
張 保皐;
張 保皐(ちょう ほこう、790年頃 - 846年?)は、統一新羅時期に新羅、唐、日本にまたがる海上勢力を築いた人物。張宝高とも記される。朝鮮語でもどちらもチャン ボゴ(장 보고)と読む。張保皐とは漢名であり、本名は弓福(又は弓巴)だった[1]。清海鎮大使から感義軍使を経て、鎮海将軍。
死後に反逆者として扱われてきたため、張保皐に関する資料や彼の拠点は破壊されてほとんど残っておらず、残っている資料は大変貴重である。元部下達の一部は九州に移動したと見られている[3]。

by wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E4%BF%9D%E7%9A%90 
 
金佐鎮;
金佐鎮(きん さちん、1889年旧暦11月24日 - 1930年1月24日)は朝鮮の独立運動家。字は明汝、号は白冶。大倧教徒でもあった.
忠清道洪城郡葛山面の出身で儒学者であったが、1913年大韓光復団に加入。満州に逃亡後徐一らとともに北路軍政署を組織。新民府の幹部として満州において独立軍の一派を組織し、1920年10月青山里戦闘などで戦闘の指揮を執った。
1930年1月24日、共産勢力に所属していた元部下の朴尚実に銃撃され死去。

by wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E4%BD%90%E9%8E%AE