韓国 中国 Flag 
(イメージです。)


1
:2015/02/01(日) 07:25:12.36 ID:
韓国は日本を超える「買い物天国」・・・韓国文化にハマる中国人=米メディア
2015年2月1日(日)06:04

 中国メディア・環球網は28日、「なぜ中国は韓国文化にこれほどまでにハマっているのか」とする米メディア・Business Insiderの評論記事を伝えた。

 記事は、2013年に韓国を訪れた外国人観光客数において、中国人観光客が初めて日本人観光客を上回って1位となり、全体の35%を占めたと紹介。多くの中国人が韓国を好む理由として、街がきれいなこと、地理的に近いこと、グルメ、そしてクールな音楽・映画・ドラマ・ブランド、(訪れた際の)歓迎ムードを挙げた。

 また、韓国の流行が中国に波及した例として、韓国ドラマ「星から来たあなた」などが中国でも人気を集めると、ドラマで使用されていた化粧品やバッグなどが中国国内でも品切れになる現象が起きたことを取りあげた。

 そして、韓国では国外著名ブランド商品がなんでも手に入るうえ、流行に乗って韓国ブランドのファッション性も高まっており、中国人にとって韓国が今や日本を超える「買い物天国」となったと解説。なお中国人観光客は韓国の免税店で買い物をするが、韓国国内の法規により外資が免税店市場で発展することは難しく、その市場はほぼロッテグループの独占状態にあるとした。

 記事はさらに、韓国を訪れる中国人観光客が大幅に増えたことで、韓国では市街地に「おもに外国人向け」のエリアを作る計画が進むようになったと紹介。現地の小売業者は「中国人観光客により多くの韓国製品を提供して満足してもらおうとする一方で、可能であればこの場所でショッピングをする韓国人をさらに少なくしたい」と考えていると分析した。

 また、韓国国内で13年末に、観光業者がショッピング観光において法外なチップの要求を禁止する法律を施行したこと、この時期にいったん中国人観光客の数が減少したことについて「高級品のショッピングにおいては影響のない法律。むしろ、監督をすることでより多くの『適格』な観光客を確保することができる」と解説。

韓国の文化や企業が、アジア地域の消費者に対して影響力を持ち続ける限りは、同国の免税店市場はさらに成長を続けるはずだと論じた。

(編集担当:今関忠馬)
サーチナ
http://news.goo.ne.jp/article/searchina/business/searchina-1559689.html