サッカー 
(イメージです。)


1
:2015/02/09(月) 08:46:39.38 ID:

「汚い」「他国を不愉快にさせる」準優勝でも尊敬されぬ韓国…「豪州の選手からユニホーム交換を拒否されていた」

 豪州で開催されたサッカーのアジア・カップで、韓国は1月31日の決勝で豪州に延長戦の末に2-1で敗れ、55年ぶりの優勝を逃した。昨年9月に就任したウリ・シュティーリケ監督の守備重視の戦術が奏功した一方で、決勝ではその肝心な守備で集中力を欠いた印象だった。指揮官は「選手を誇りに思ってほしい」と労をねぎらったまでは良かったが、豪州が「アジア大陸ではない」として敗者がいないなどと発言。「相手をリスペクトしていない」と物議を醸している。また、日本のネットユーザーは韓国が試合後のユニホーム交換を拒否されたと書き込んでいた。

韓国にとって準優勝も1988年大会以来のことなので、結果に浮かれるのも無理もない。だが、日本は1992年大会以降、4度の優勝を遂げている。決勝戦を翌日に控えた1月30日の記者会見で、韓国のキ・ソンヨンは「韓国代表はずっと強いチームだったが、アジア杯の優勝は少ない。日本とサウジアラビアは私たちより多く優勝している。これは私たちにとって恥辱だ」と述べた。

 日本のネットユーザーからは
「せっかく健闘したのに最高に格好悪い」
「マジで恥ずかしい発言だと思わないのかね。日本人なら絶対に公でこんな発言しないよね」
「相手をリスペクトすることってないのかね」
と指摘した。

 追い打ちをかけるように、日本のネットには「試合終了後、韓国がユニホームの交換を断られた」との書き込みが散見された。必ずしなければならないことはないが、互いの健闘を称えあって交換するのが慣習である。

 拒否される場合もあるが、原因は相手に対して嫌悪感を抱く場合がほとんど。過去にイングランド代表のベッカムが韓国代表とのユニホーム交換を拒否した。12年6月にはスペイン代表が韓国との親善試合の際、ユニホームを交換しなかっただけでなく、握手もせずにロッカーに引き揚げたという話もある。

http://www.sankei.com/premium/news/150209/prm1502090008-n3.html